News子犬情報

2020.05.18

ミニチュアシュナウザーの子犬たち大きくなりました!

5月も折り返しを過ぎてきました!

いかがお過ごしでしょうか?

 

私が飼っているフレンチブルドッグはアレルギーとアトピー持ちなので

今のような気温がグッと上がる時期(あと季節の変わり目)にひどい痒みがでたりするので

とても気を遣う時期でもあります

病気がなくても、高齢犬には温度差が体にこたえることもあったりするので

要観察な時期です

 

 

 

さて、前回ミニチュアシュナウザーのおんぷちゃんの子犬をご紹介しましたが

今回はルルちゃんの赤ちゃんワンコたちのその後をお見せしたいと思います

 

はじめに言っておきますが・・・

やっぱりわいいです(見てるだけで幸せ・・・

 

ただこの子達・・・

とても動くのです(笑)

 

スマホのブレ防止機能はオンになっているはずなのに

それをも上回る動きっぷりです

少しブレありますが

頑張って写真を撮ったので少しでも可愛さが伝わるといいなぁ・・・

 

元気は満点の100点

 

カメラマン泣かせではありますが元気が一番ですからね

喜ばしいことです

ちょこちょこ動く子犬達ですが、そんな中で撮れたナイスショットをお見せ致します

 

 

この子は男の子です

真っ直ぐにこちらを見てくれる誠実ボーイ

 

 

こちらは女の子

好奇心旺盛な活発ガール

歯が少し生えてきて

ムズムズするのか甘えてるのか

両方か(←多分コレですね

私の指をもぐもぐ・・・

 

人の手は噛んではいけないと

この頃からだんだん教えていきます

飼い主さん的にも犬的にもしつけは早めに始めるのが

 

(しつけがわからない〜という方

実は浜松家畜病院には

訓練の資格を持ったしつけ専門のスタッフもいますので

お気軽にご相談下さいね

 

 

↑この時男の子1匹お散歩に出かけておりましたので3匹で(笑)

(1匹、緑の裏側を探検してました

 

こんな感じでくっついて並んでいるのはたまらないですね

 

 

ちなみに前回子犬が産まれましたー!

というブログを更新した時は片手に収まるくらいの大きさだったのですが

1ヶ月も経たないうちに・・

 

これくらいの大きさになります

(真ん中の給水器は500mlです

 

子犬の成長は早い・・・

 

 

 

では今回長くなってしまったので

私のお気に入りのベストショットで締めたいと思います

 

 

 

こんなかわいいミニチュアシュナウザー飼ってみませんか?

 

 

(現在数件お問い合わせを頂いている状態です

複数の方が同じ子を希望した場合は初回のお問い合わせ連絡が早かった順に優先権があります

気になる子がいた場合は早めの連絡がおすすめです

 

飼うのは心配だなぁーと少しでもお悩みならば

犬猫好きなスタッフがお話を聞きますよ

(お電話でもLINE@でもOKです

 

 

浜松家畜病院
TEL053-452-4429
当院では社会化に力をいれてます。
子犬を迎える前にぜひお読みください
LINE@での対応も行っております

友だち追加

また月に一度パピーパーティを無料にて開催しています
参加ご希望の方は病院までご連絡下さい
他院の方でも参加できますのでお気軽にどうぞ
(現在、次回開催日程は未定です)
どんな子を迎えたらいいのか、お悩みの方。
犬種にはそれぞれ特性があります
訓練の先生や獣医師と一緒に考えませんか?
相談したい方も当院までご連絡下さい

当院では一緒に仲間になってくれるスタッフを大募集しています。
経験者優遇です
トリマーさん・看護師さん・受付嬢?・お掃除スタッフ
自薦他薦は問いません!
興味のある方はご連絡下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いたひと

アバター

浜松家畜病院

静岡県浜松市の動物病院です。診療対象動物は、犬、猫、ウサギ、ハムスター、フェレットなど。総合診察、予防接種 からがん・アレルギーなどの専門医療、食事や健康管理相談、しつけ相談まで幅広く対応しています。

監修

武信行紀(たけのぶゆきのり)浜松家畜病院院長

武信行紀(たけのぶゆきのり)

治療方針:恩師の言葉である「慈愛理知」(慈しみと愛をもって動物と飼い主に接し、理論と最新の知識をもって診療に当たる)を胸に、人と動物の絆に貢献します。

経歴:

  • 鳥取県鳥取市出身
  • 1999年 麻布大学獣医学科卒業
  • 2005~2009年 麻布大学腫瘍科レジデント(サブチーフを務める)
  • 2013年 獣医腫瘍科認定医1種取得
  • 2014年 日本獣医がん学会理事就任現在に至る

所属学会・研修:

  • 日本獣医がん学会
  • 獣医麻酔外科学会
  • 獣医整形外科AOprinciplesCorse研修課程終了
  • RECOVER BLS&ALS 研修課程終了

主な執筆・学会発表

  • 2003年~2007年 「犬の健康管理」 ANIMAL WORLD連載
  • 2005年 「拡大乳腺切除および補助的化学療法により,良好な経過が得られた猫乳腺癌の1例.」(第26回動物臨床医学会年次大会)
  • 2006年 「血管周皮腫の臨床的研究」(第27回動物臨床医学会年次大会)
  • 2008年 「外科切除および放射線治療を行った高分化型線維肉腫の2例」(第27回日本獣医がん研究会, JONCOL2008/No.5)
  • 2009年 「特集:血管周皮腫」 (InfoVets 2008/8月号)
  • 2010年 『小動物臨床腫瘍学の実際』 翻訳参加 (Withrow & MacEwen's Small Animal Clinical Oncology 4th ed.)
  • 2010年 「外科切除を行い良好な経過が得られた乳頭状扁平上皮癌の1例」(第30回獣医麻酔外科学会)
  • 2010年 「肝破裂による血腹が見られた猫の肝アミロイド―シスの一例」(第19回中部小動物臨床研究会)
RECRUITトータルペットケアセンター採用情報スタッフ募集中

MESSAGE FROM THE OWNER

INQUIRY FORM

この「問診フォーム」は簡易的な問診です。実際にご来院いただき正確な問診・診断をさせて頂ければと思います。

Googleフォームから問診を送る

お問合せは営業時間内にご対応させていただきます。
定期的に確認はしておりますが、すぐにご対応ができない場合もございます。
予めご了承くださいませ。営業時間:9:00~19:00(日・祝日および年末年始の休業日、臨時休診日を除く)
お返事は、いただいたお問合せに対する回答をお客さま個人様にお送りするものとなります。転載、二次利用することはご遠慮ください。
浜松家畜病院は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法令、社内規程等を遵守し、当社の事業活動のすべてにおいて、当社で取り扱う個人情報の取得、利用及び管理を適正に行うことにより、お客様の個人情報を守ります。
reCAPTCHA で保護されています。プライバシーポリシー/利用規約

[休診] 日・祝祭日

学会参加などで、臨時休診する場合があります。
獣医師シフト表で臨時休診日をご確認下さい。

[休診日の診察]

グループのドッグギャラリークリニックで対応します。

ドッグギャラリークリニックについて

専門医療診察は一部予約制になります。
前もってお電話でご予約下さい。

浜松市近郊で犬・猫のがん治療を中心とした外科治療は浜松家畜病院へ

浜松家畜病院(はままつかちくびょういん)
浜松家畜病院 診断書診療一覧
お電話でお問合せ