静岡/浜松/動物病院/犬/猫/がん/アトピー/フィラリア予防/ワクチン/予防接種/健康診断

浜松家畜病院浜松家畜病院

News

症例紹介

院長のブログ

スタッフブログ

トリミング

ねこブログ

トレーニング

動物介在活動

子犬を迎えたら

家畜病院裏ブログ

News

最新の記事一覧

久しぶりの更新です。

獣医師の竹田です。

今年も残すところあと2ヶ月ですね。気づけば浜松に来て3年半が経ち、いろいろな飼い主さんとも親しくして貰い、すっかり第2の故郷です。

関係ないですが、去年くらいから海釣りにはまってます。夏から秋はブリの子供(アブコ、イナダ)を釣りにあちこち行ってます(ほとんど坊主ですが…)。

海はいいですね。たまに悩ましい症例が来て、考え込んでしまう日には、頭の中をリセットして、結論を出しやすくしてくれます。

 

さて、先日、悩ましい症例が来たので、ちょっと紹介しましょうか。

症例は、小型犬、10歳、避妊メス

主訴は、最近、尿失禁するようになった、元気と食欲はある

 

尿失禁をする子、たまに居ます。

避妊手術後、雌性ホルモン不足で尿道括約筋機能が低下して起こる尿失禁や、水の飲み過ぎで起こる尿失禁。ほとんどは後者ですが。

避妊手術後の尿失禁は、通常、術後3ー4年で発症、大型犬で早期に手術をした場合にリスクが上がるようです(避妊手術にもデメリットはありますが、子宮蓄膿症や乳腺癌予防のためおすすめしてます)。だから大型犬の避妊手術のタイミングは、小型犬に比べ、遅めに行いますよね。

 

この症例は、どうやら多飲(飲水量:>100mL/kg/day)が原因のようです。

日々の生活で飲水量の変化って結構大事です。意外と病気のサインだったりします。

 

多飲多尿がよく見られる糖尿病や腎臓病、副腎皮質機能亢進症などの可能性がないか、視診(毛や皮膚の状態など)、血液検査、エコー検査、尿検査で診断を進めます。

この症例は、低張尿(尿が薄い)が見られましたが、血液検査やエコー検査でわかる病気ではありませんでした。除外診断です。

 

考えられる病気の一つに尿崩症があります。

抗利尿ホルモンという尿量を調節するホルモンが下垂体(脳の一部)で分泌されてますが、このホルモンが不足したり、腎臓でこのホルモンの感受性が低下すると尿量が増え、飲水量も増えてしまいます。いわゆる中枢性尿崩症と腎性尿崩症です。

腎臓はすでに問題ないことがわかってますので、中枢性尿崩症が疑われます。

抗利尿ホルモンを点眼で投薬し、尿が濃縮されるかを見ました。ちなみに、抗利尿ホルモンが過剰になると、尿量が減り、体内の水分量が過剰になり、血中ナトリウム濃度が低くなり、水中毒、神経症状を発症する危険があるので、血中電解質(特にナトリウム濃度)は注意深くモニターします。

 

身体って複雑ですよね…。

 

この症例はこの試験で、尿の濃縮が確認でき、結果的に尿失禁は抗利尿ホルモン投与後3日ほどで抑えることができました。

残る疑問は下垂体に病変があるかどうかです。症例数が少なく、報告も少ないですが、とある報告によると中枢性尿崩症と診断された犬の約3割に下垂体腫瘤が見つかったそうです。この情報を元に、原因を探りたいとのご意向でMRIを撮ることになりました。

 

 

結果的には何もなく、今は尿失禁から解放され、元気に過ごしています。

 

また一つ、難解なブログを書いてしまいました。次は釣果報告でも書きましょうかね。

以上です。

最新の記事一覧

マルチーズの赤ちゃん生まれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月20日生まれ

 

 

 

♀女の子1頭

 

 

興味のある方は下記までお問い合わせください

 

 

浜松家畜病院     053-452-4429

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新の記事一覧

こんにちは!!

10月6日にパピーパーティーを行いました

 

参加してくれたわんちゃんを紹介します

 

すずちゃん(MIX)

 

のあちゃん(ゴールデン・)

 

コスモちゃん(シュナウザー)

 

ウィルくん(シュナウザー)

 

あこまるくん(チワワ)

 

ナツくん(T・プードル)

 

今回もたくさんのわんちゃん参加していただきました!!

ありがとうございます

 

 

初めにソルのデモンストレーションから

 

横について歩いたり・・・

 

おすわりで待ったり・・・

 

今回もお利口にできました

 

 

次は人に馴れる練習です!!

 

 

人からおいしいおやつがもらえます

色々な人からおやつをもらって人を好きになってもらいましょう

 

 

次は他のわんちゃんに慣れる練習です!!

 

 

他のわんちゃんがいる時においしいおやつがもらえます

少しでもわんちゃんが近くにいる時におやつをあげることで

他のわんちゃんを好きになってもらえます

 

 

 

次は身体を触る練習!!

 

 

膝の上で仰向けにしてわんちゃんの手や耳、口元を触っていきます

お利口に触らせてくれたらおいしいおやつがもれえます

 

色々な所を触ってどこでも触らせてくれるようにしていきましょう

 

 

 

参加してくれたわんちゃんありがとうございました

 

 

次回は11月10日(土)です!!

ぜひ参加してみてくださいね

 

 

おまけ

待ってるソル

 

 

最新の記事一覧

9月1日生まれのプードルの赤ちゃん

 

 

大きくなりました。

 

 

 

 

 

 

男の子1頭   女の子2頭

 

 

興味のある方は下記までお問い合わせください

 

 

浜松家畜病院    053-452-4429

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新の記事一覧

 

こんにちは、浜松家畜病院です

 

8月よりLaLa創立記念イベントのフォトコンテストの

お写真を募集しており、皆様のとっておきの愛犬ちゃんの

お写真を募集させていだだいておりましたが、

気がつけばあっという間に10月になり

募集期間が終了いたしましたので、締め切らせていただきました。

 

ご応募いただいた皆様誠にありがとうございます。

 

10月より約1か月間投票の期間となります。

 

浜松家畜病院の犬待合室にて、とびっきり可愛いわんちゃん達の

お写真を掲示しておりますので、

皆様是非ご投票にご協力お願いいたします。

 

 

投票BOXは浜松家畜病院のアイドル、

トイプードルあかり先生をイメージして作りました(笑)

 

わんちゃんの可愛い写真に癒されに来るも良し!!

この子可愛い!!という子を見つけに来るも良し!!

わが子のお写真を眺めに来るも良し!!

耳掃除や爪切りのついでに投票も良し!!

 

皆様是非、清き1票を投票しに、

お気軽にご来院くださいね