News子犬情報

2019.08.27

プードルとマルチーズのご家族募集中!!!

こんにちは!   朝晩少し暑さが和らいできましたね といってもまだまだ日中は強い日差し全開なので 皆様熱中症対策は万全に!(人間も動物たちも)   さて、夏生まれのヤングな子犬たち とても大きくかわいくそしてわんぱくに育っていますよ   まずはマルチーズの男の子!     この上目使い 自分の可愛さを完全にわかっていますよね(笑) マルチーズ好きには分かるバンビ顔 (マルチーズ好きなら分かる。日本一の犬舎、エッ〇ェルトバンビのお顔です) お母さんのチッチ この子もまさにそれ

   目力強く人も犬もアイラインって大切なんだな~~~って思います。  マルチーズにとって、色素の黒さは命です。 黒ければ黒い方がいいし、老化に伴う退色も無い方がいいとされています。   続いてトイプードル3匹一気にいきますよ       この子は少し色素が薄いですね。 将来どこまで色素が濃くなるのか、様子見です。 年齢とともに色素が濃くなることもあるので、期待したいと思います! なので、、、、値段をつけるのは心苦しいのですが 他の子に比べると、、、、 でも可愛いい事には変わりありません!         私一押しのこの子! JKCチャンピオンの父を持つこの子 色素も生まれた時からばっちり! 少し小さめサイズになってしまうかも・・・。 毛の量も申し分なく! 足の裏まで真っ黒 これは可愛い子になることは間違いありません   それでも同じなのは男の子で元気でやんちゃ、そして可愛いというところですかね(笑)   みんな元気でおおきくなるんだよー! 決まっている女の子 先日顔のバリカンかけてみました。 顔バリ(顔のバリカン)をかけると、本来の可愛さが分かります。 顔の可愛さに自信があるからこそ出来る、顔バリです!!!(笑) そしてそれより重要なのは、、、   バリカンの音や、その振動になれるという事です。 顔周りを残すカットか主流ですが 小さい時に出来れば顔周りを触らせてくれる訓練(社会化)も必要だと思います。 その犬種にあった手入れ。 ここも理解していただけたらと思います! お母さんのダイヤ 今も顔バリしています。 そしてこの色素!と毛量!!! プードル本来の美しさがあります!     当院ではJKCチャンピオンのちゅん君(あだ名はチュンピオン犬)☜ひどい!!!! を新たに迎えました。 併設する浜松トリミングの生徒さんの為と ララスタッフの技術向上の為です。 もちろんハンドラーはミニスカ先生こと 中澤先生です! 永遠の美魔女わたしとは元の作りが違うけど・・・この美貌 あやかりたいです!(切実な願い・・・) あ~~~同じ人間とは思えない足の細さ!ウエストのくびれ 惚れてまうやろが~~~~~っと、お会いするたびに思います と話がそれましたが・・・・ チュン君のお嫁さんも募集しています。 が・・・・チュン君結構面食いで、血統や飼い方等お聞きしてからの 婿入りとなります。 こちらもお問合せお待ちしています! 今回のワンコたちが気になる方は是非お早めにお電話ください (ご連絡を先にくださった方が優先となりますのでご了承くださいませm(._.)m) 子犬たちには一年間のノミ・ダニ・フィラリア予防と、 ワクチン3回分・レプトスピラ1回分があらかじめついたコースもあります。  

グループ会社のドッグギャラリーでは、当院で子犬を家族として迎えていただいた方対象に スターターキットを、特別価格でご用意しております。 また5000円相当のポイントが入った、ポイントカードもお渡ししています。 初めてわんこを迎える方には特に心強いサポートです 是非ご利用下さい。
浜松家畜病院
TEL053-452-4429
当院では社会化に力をいれてます。
子犬を迎える前にぜひお読みください
また月に一度パピーパーティを無料にて開催しています
他院の方でも参加できますのでお気軽にどうぞ
そして今日は嬉しい悲鳴竹田先生の愛犬 まつりとオレオがまたまた出産ですって 二人とも無事に生んでくれたのは嬉しいけど・・・・ 二人合わせて10匹どうするの???どうなるの????またまた眠れない日々が続きそうです・・・・

この記事を書いたひと

アバター

浜松家畜病院

静岡県浜松市の動物病院です。診療対象動物は、犬、猫、ウサギ、ハムスター、フェレットなど。総合診察、予防接種 からがん・アレルギーなどの専門医療、食事や健康管理相談、しつけ相談まで幅広く対応しています。

監修

武信行紀(たけのぶゆきのり)浜松家畜病院院長

武信行紀(たけのぶゆきのり)

治療方針:恩師の言葉である「慈愛理知」(慈しみと愛をもって動物と飼い主に接し、理論と最新の知識をもって診療に当たる)を胸に、人と動物の絆に貢献します。

経歴:

  • 鳥取県鳥取市出身
  • 1999年 麻布大学獣医学科卒業
  • 2005~2009年 麻布大学腫瘍科レジデント(サブチーフを務める)
  • 2013年 獣医腫瘍科認定医1種取得
  • 2014年 日本獣医がん学会理事就任現在に至る

所属学会・研修:

  • 日本獣医がん学会
  • 獣医麻酔外科学会
  • 獣医整形外科AOprinciplesCorse研修課程終了
  • RECOVER BLS&ALS 研修課程終了

主な執筆・学会発表

  • 2003年~2007年 「犬の健康管理」 ANIMAL WORLD連載
  • 2005年 「拡大乳腺切除および補助的化学療法により,良好な経過が得られた猫乳腺癌の1例.」(第26回動物臨床医学会年次大会)
  • 2006年 「血管周皮腫の臨床的研究」(第27回動物臨床医学会年次大会)
  • 2008年 「外科切除および放射線治療を行った高分化型線維肉腫の2例」(第27回日本獣医がん研究会, JONCOL2008/No.5)
  • 2009年 「特集:血管周皮腫」 (InfoVets 2008/8月号)
  • 2010年 『小動物臨床腫瘍学の実際』 翻訳参加 (Withrow & MacEwen's Small Animal Clinical Oncology 4th ed.)
  • 2010年 「外科切除を行い良好な経過が得られた乳頭状扁平上皮癌の1例」(第30回獣医麻酔外科学会)
  • 2010年 「肝破裂による血腹が見られた猫の肝アミロイド―シスの一例」(第19回中部小動物臨床研究会)
RECRUITトータルペットケアセンター採用情報スタッフ募集中

MESSAGE FROM THE OWNER

INQUIRY FORM

この「問診フォーム」は簡易的な問診です。実際にご来院いただき正確な問診・診断をさせて頂ければと思います。

Googleフォームから問診を送る

お問合せは営業時間内にご対応させていただきます。
定期的に確認はしておりますが、すぐにご対応ができない場合もございます。
予めご了承くださいませ。営業時間:9:00~19:00(日・祝日および年末年始の休業日、臨時休診日を除く)
お返事は、いただいたお問合せに対する回答をお客さま個人様にお送りするものとなります。転載、二次利用することはご遠慮ください。
浜松家畜病院は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法令、社内規程等を遵守し、当社の事業活動のすべてにおいて、当社で取り扱う個人情報の取得、利用及び管理を適正に行うことにより、お客様の個人情報を守ります。
reCAPTCHA で保護されています。プライバシーポリシー/利用規約

[休診] 日・祝祭日

学会参加などで、臨時休診する場合があります。
獣医師シフト表で臨時休診日をご確認下さい。

[休診日の診察]

グループのドッグギャラリークリニックで対応します。

ドッグギャラリークリニックについて

専門医療診察は一部予約制になります。
前もってお電話でご予約下さい。

浜松市近郊で犬・猫のがん治療を中心とした外科治療は浜松家畜病院へ

浜松家畜病院(はままつかちくびょういん)
浜松家畜病院 診断書診療一覧
お電話でお問合せ