News子犬情報

2021.03.15

トイプードルの子犬産まれました!

こんにちは

3月も中旬に入りましたが

ここ数日は寒い日が続いていますね

寒暖差が体にこたえる年齢になった私は

花粉症の追撃をうけて

瀕死状態です・・

もう少しで、寒さも花粉もどこかへ行く

と毎日自分に活を入れながら頑張っています(なんとか)

 

もう少しで春の陽気の中

愛犬とお散歩したり、愛猫ちゃんと窓際で日向ぼっこしたり

 

そんな日々が待っている

 

 

 

ではテンションがあがてきたところで

早速最近産まれた子犬ちゃん

トイプードルの子犬たちをご紹介します

 

3月7日生まれ

 

男の子1匹

女の子2匹

の3きょうだいです

 

天使じゃないかというくらい

まぶしくてかわいいですよね・・・

ため息でちゃう

 

また産まれて間もないので子犬ちゃんだいたい寝てます

起きるのはご飯タイムくらい

 

そんな中無理をいってすこし撮影させてもらいました

たくさん寝る赤ちゃん

そうとう頑張って起きてくれたのでしょう・・・

すぐ寝ました(笑)↑男の子です

毛の根本にうっすらみえる

ピンクのお肌があかちゃんらしさ全開でなんとも言えません

 

そしてお次は女の子ペア

かわいいかわいい

連呼していたら照れちゃったみたいですね

どうですかこの肉球

まだぷにぷにでふにゃふにゃです

 

ここまで読んでその肉球を触りたくなった方

ぜひ、この子達と一緒に暮らしてみませんか

 

 

浜松家畜病院では獣医師が犬たちをしっかり見ていますので

無理な出産はもちろんしません

産まれた日から(むしろ産まれるまえから

大事に育てている親犬ちゃん子犬ちゃん達なので

わんちゃんがおじいちゃんおばあちゃんになるまで

大切に育ててくださる方を探しております

 

わからないこと、不安なことは

できる限りサポートフォローさせていただきますので

ちょっと聞いてみたい相談したい子犬をみたい

1つでもあてはまったらぜひご連絡くださいね

 

 

以前ご紹介した子犬たちですが

ヨークシャーテリア 全員行き先が決まりました

トイプードル 女の子1匹が新しい家族をさがしています

 

たくさんのご連絡やお問合せありがとうございます

前回ご紹介したのトイプードルの女の子への面会やお問合せまだまだ受け付けております

 

(前回のブログです

トイプードルの子犬大きくなりました!

 

問い合わせ先
浜松家畜病院
TEL053-452-4429
LINE@での対応も行っております

友だち追加

 

当院では社会化に力をいれてます。
子犬を迎える前にぜひお読みください
また月に一度パピーパーティを無料にて開催しています
参加ご希望の方は病院までご連絡下さい
他院の方でも参加できますのでお気軽にお問い合わせください!
(現在次回開催日程未定です)
どんな子を迎えたらいいのか、お悩みの方。
犬種にはそれぞれ特性があります
訓練の先生や獣医師と一緒に考えませんか?
相談したい方も当院までご連絡下さい

当院では一緒に仲間になってくれるスタッフを大募集しています。
経験者優遇です
トリマーさん・看護師さん・受付嬢?・お掃除スタッフ
自薦他薦は問いません!
興味のある方はご連絡下さい!

このブログの監修

武信行紀(たけのぶゆきのり)浜松家畜病院院長

武信行紀(たけのぶゆきのり)

治療方針:恩師の言葉である「慈愛理知」(慈しみと愛をもって動物と飼い主に接し、理論と最新の知識をもって診療に当たる)を胸に、人と動物の絆に貢献します。

経歴:

  • 鳥取県鳥取市出身
  • 1999年 麻布大学獣医学科卒業
  • 2005~2009年 麻布大学腫瘍科レジデント(サブチーフを務める)
  • 2013年 獣医腫瘍科認定医1種取得
  • 2014年 日本獣医がん学会理事就任現在に至る

所属学会・研修:

  • 日本獣医がん学会
  • 獣医麻酔外科学会
  • 獣医整形外科AOprinciplesCorse研修課程終了
  • RECOVER BLS&ALS 研修課程終了

主な執筆・学会発表

  • 2003年~2007年 「犬の健康管理」 ANIMAL WORLD連載
  • 2005年 「拡大乳腺切除および補助的化学療法により,良好な経過が得られた猫乳腺癌の1例.」(第26回動物臨床医学会年次大会)
  • 2006年 「血管周皮腫の臨床的研究」(第27回動物臨床医学会年次大会)
  • 2008年 「外科切除および放射線治療を行った高分化型線維肉腫の2例」(第27回日本獣医がん研究会, JONCOL2008/No.5)
  • 2009年 「特集:血管周皮腫」 (InfoVets 2008/8月号)
  • 2010年 『小動物臨床腫瘍学の実際』 翻訳参加 (Withrow & MacEwen's Small Animal Clinical Oncology 4th ed.)
  • 2010年 「外科切除を行い良好な経過が得られた乳頭状扁平上皮癌の1例」(第30回獣医麻酔外科学会)
  • 2010年 「肝破裂による血腹が見られた猫の肝アミロイド―シスの一例」(第19回中部小動物臨床研究会)
RECRUITトータルペットケアセンター採用情報スタッフ募集中

MESSAGE FROM THE OWNER

INQUIRY FORM

この「問診フォーム」は簡易的な問診です。実際にご来院いただき正確な問診・診断をさせて頂ければと思います。

Googleフォームから問診を送る

お問合せは営業時間内にご対応させていただきます。
定期的に確認はしておりますが、すぐにご対応ができない場合もございます。
予めご了承くださいませ。営業時間:9:00~19:00(日・祝日および年末年始の休業日、臨時休診日を除く)
お返事は、いただいたお問合せに対する回答をお客さま個人様にお送りするものとなります。転載、二次利用することはご遠慮ください。
浜松家畜病院は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法令、社内規程等を遵守し、当社の事業活動のすべてにおいて、当社で取り扱う個人情報の取得、利用及び管理を適正に行うことにより、お客様の個人情報を守ります。
reCAPTCHA で保護されています。プライバシーポリシー/利用規約

[休診] 日・祝祭日

学会参加などで、臨時休診する場合があります。
獣医師シフト表で臨時休診日をご確認下さい。

[休診日の診察]

グループのドッグギャラリークリニックで対応します。

ドッグギャラリークリニックについて

専門医療診察は一部予約制になります。
前もってお電話でご予約下さい。

浜松市中区のがん治療を中心とした外科治療・健康診断・予防接種は浜松家畜病院で

浜松家畜病院(はままつかちくびょういん)
浜松家畜病院 診断書診療一覧
お電話でお問合せ