Newsスタッフブログ

2016.12.12

猫好き看護師の徒然~冬には多いよね。。。

猫ちゃんは、気温が下がってくるとこたつや陽だまりで丸くなって寝ていることが多くなってくると思います。
運動量が減り、お水を飲む量が減ることによって起こりやすくなる病気があります。

それは、膀胱炎や尿石症です

猫の下部尿路疾患(FLUTD)と言われています

 

 

冬の間は特におしっこの様子に注意して観察することをお勧めします

以下の事に思い当たる方は少し注意しましょう。

・おしっこがピンク色、または赤色になっている。
・いつもより色が濃い、または薄い。
・おしっこがにごっている。
・トイレに行く回数が多い。
・おしっこがなかなか出ない。
・トイレ以外でおしっこをしてしまう。
・水を飲む量やおしっこの量が多くなった。
・落ち着きがない。
・食欲、元気がない。

このような場合は、長期間放置せず、早めに動物病院へ相談ください

正常な尿は透明でやや黄色っぽく、多少のアンモニア臭がある程度です

 

ちなみに10月頃の家のニャンコのおしっこ。。。

unnamed

即日受診し、尿検査をしてお薬を処方してもらいました

お食事もおしっこ用の療法食を食べています。

 

ここで、療法食のお話

 

 

先週、院内セミナーで紹介されたフード。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-4

 

 

おしっこトラブル+肥満の子に最適なフード

塩分も控えめです!

(塩分の高いフードは高齢猫ちゃんの8割が罹ると言われている腎不全の足を引っ張る事に

 

こちらのお食事おしっこトラブルの無い元気な猫ちゃんのお食事としてもGOOD

 

 

猫ちゃんのおしっこ用の療法食はいろいろなメーカーから出ています。

結石の種類や、肥満度、年齢、味の好みなど。。。

それぞれに合った食事を選ぶことができます

フード選びのご相談はお気軽に

 

 

 

RECRUITトータルペットケアセンター採用情報スタッフ募集中

MESSAGE FROM THE OWNER

INQUIRY FORM

この「問診フォーム」は簡易的な問診です。実際にご来院いただき正確な問診・診断をさせて頂ければと思います。

お問い合わせ内容必須

お問い合わせメッセージ任意

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号必須

お問合せは営業時間内にご対応させていただきます。
定期的に確認はしておりますが、すぐにご対応ができない場合もございます。
予めご了承くださいませ。営業時間:9:00~19:00(日・祝日および年末年始の休業日、臨時休診日を除く)
お返事は、いただいたお問合せに対する回答をお客さま個人様にお送りするものとなります。転載、二次利用することはご遠慮ください。
浜松家畜病院は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法令、社内規程等を遵守し、当社の事業活動のすべてにおいて、当社で取り扱う個人情報の取得、利用及び管理を適正に行うことにより、お客様の個人情報を守ります。
reCAPTCHA で保護されています。プライバシーポリシー/利用規約

[休診] 日・祝祭日

学会参加などで、臨時休診する場合があります。
獣医師シフト表で臨時休診日をご確認下さい。

[休診日の診察]

グループのドッグギャラリークリニックで対応します。

ドッグギャラリークリニックについて

専門医療診察は一部予約制になります。
前もってお電話でご予約下さい。

浜松市近郊で犬・猫のがん治療を中心とした外科治療は浜松家畜病院へ

浜松家畜病院(はままつかちくびょういん)
浜松家畜病院 診断書診療一覧
お電話でお問合せ