Newsトレーニング

パピーパーティーPART4

まだまだ、寒い日が続きますねぇ~

 

 

 

 

そんな寒さにも負けずに、今回も元気なワンコ達が・・・・

 

 

 

な    な    な  なんと過去最多の11頭でーす きゃーマジでマジでぇ~

 

 

 

 

 

 

それでは、ワンコ達に登場してもらいましょ~

 

 

 

IMG_5022

前回のパピーパーティーにも参加してくれた

 

トイ プードルの大翔(つばさ)く~ん  シャンプー カットして男前があがりました~

 

 

 

 

 

IMG_5041

トイ プードルのらんちゃ~ん

 

 

 

 

IMG_5003

 

ラブラドール レトリーバー のエレノアく~ん

 

 

 

 

 

IMG_5055

ミニチュアシュナウザーのラムネちゃ~ん

 

 

 

 

IMG_5096

 

ゴールデン レトリーバーのビーく~ん

 

ビーくんは、ちゃんとトイレでおしっこできましたぁ

ビーくんすっご~い

 

 

 

 

 

IMG_5116

柴犬の忍太く~ん

 

 

 

 

 

IMG_5001

トイ プードルのエルく~ん

 

 

 

 

 

 

IMG_4978

 

フレンチ ブルドックのニコく~ん

 

 

 

 

 

 

IMG_5113

ミニチュア ダックスのサクラく~ん モミジちゃ~ん ツバキちゃ~ん

 

 

 

 

 

IMG_5018

 

そして、最後にチワワのアンジェリーナちゃ~ん

 

 

 

 

 

 

今回は、いつものパピーパーティーよりもワンコの数が多くて

 

 

 

とーってもにぎやか   ワンコ達も楽しそう

 

 

 

 

そして、そして今回で4回目のパピーパーティーですが、

いつものふれあいは、もちろん

内容もぎゅ~っと濃い物をご用意しました

 

 

 

 

IMG_5163

 

浜松家畜病院武信院長と、副院長の宏実先生の愛犬ソル

ゴールデンドゥードルの 1才 がお手本犬として登場してくれたのです  ヒューヒュー

 

 

ここで、ちょっと解説  オホン

ゴールデンドゥードルとは、ゴールデン レトリーバー×スタンダードプードルのミックスです

しか~し

ゴールデンドゥードルという犬は、単にミックスだというわけではありません

 

盲導犬や介助犬に適した犬種というと、ラブラドールレトリーバーや

ゴールデンレトリーバーなのですが、

 

 

毛が抜けやすい犬種なので、目の不自由な方や介助の必要な方が、

 

 

アレルギー体質であったりするとデメリットになるのです

 

ゴールデンドゥードルは、盲導犬としても介助犬としても適しているし、なにしろ

 

毛が抜けない!!

 

なので、室内でもお部屋を汚す心配もなく

 

 

ぜんそく等のアレルギーの心配もないのです

 

 

これは、スタンダードプードルの毛が抜けないのを

 

受け継いでいるからですねぇ~

 

 

 

 

 

 

さてさて、解説はこれぐらいにして

 

パピーパーティーにもどりましょう

 

 

 

ソルは、普段、鈴木先生の個別トレーニングを受けているのです

 

 

鈴木先生が、お話をしている間ずっとソルは「オスワリ」で「マテ」をキープ

 

 

すっごーい

 

 

さすが、お手本犬  かしこーい

 

 

 

IMG_5169

 

宏実先生からソルをデモ犬に、歯の普段からのお手入れの大切さの説明がありました

 

 

 

 

犬の口の中は、人と違って虫歯が出来にくいけど、歯石がつきやすいので、

 

 

 

普段から歯のチェックを怠らない様にとのことでした・・・ふむふむ

 

 

 

なんでも、歯石とはバイ菌のかたまりなので、唾を飲みこむたびに、バイ菌を飲みこんでいる訳で

 

 

 

内臓の病気につながるそうで・・・・・・・・こわっ

 

 

ソルの歯は、ぴっかぴっかのきっらきっら

 

 

 

なぜなら、

 

鳥ネックを噛んでいるからなのです!!

 

 

 

 

鳥ネックとは、にわとりの脛骨のことです

 

 

 

低温で乾燥させているので、縦に裂ける心配がありません  あんぜ~ん

 

 

 

しかも、歯周病予防に効果的な熊笹を利用し

 

 

 

歯石を落とせる指向性の高い無添加ジャーキーなのです   すばらし~い

 

 

 

身体にも良さそうあんし~ん

 

 

 

 

そして、宏実先生の説明の間中ソルは、鈴木先生に口元をつかまれても

 

 

 

「オスワリ」 キーーーーーープ   すっげ ちゃんとお手本になったね

 

 

ソルおつかれさま

 

 

 

さて、そろそろパピーパーティーも終わりが近づいてきたようです

 

ほんとに楽しくてお勉強になった1時間でした

 

 

 

 

2月のパピーパーティーは、 2月14日(土)   午後1時~2時

3月のパピーパーティーは、 3月14日(土)   午後1時~2時です

お問い合わせは、浜松家畜病院までご連絡ください

お待ちしてま~~~~す。

 

ドッグトレーナーの松島でした~

 

 

 

最後に、と~ってもキュートなツーショットでおわかれでーす  きゃーカワゆす

 

 

 

 

IMG_5062

 

 

 

 

 

 

 

MESSAGE FROM THE OWNER

INQUIRY FORM

この「問診フォーム」は簡易的な問診です。実際にご来院いただき正確な問診・診断をさせて頂ければと思います。

お問い合わせ内容必須

お問い合わせメッセージ任意

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号必須

お問合せは営業時間内にご対応させていただきます。
定期的に確認はしておりますが、すぐにご対応ができない場合もございます。
予めご了承くださいませ。営業時間:9:00~19:00(日・祝日および年末年始の休業日、臨時休診日を除く)
お返事は、いただいたお問合せに対する回答をお客さま個人様にお送りするものとなります。転載、二次利用することはご遠慮ください。
浜松家畜病院は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法令、社内規程等を遵守し、当社の事業活動のすべてにおいて、当社で取り扱う個人情報の取得、利用及び管理を適正に行うことにより、お客様の個人情報を守ります。

[休診] 日・祝祭日

学会参加などで、臨時休診する場合があります。
獣医師シフト表で臨時休診日をご確認下さい。

[休診日の診察]

グループのドッグギャラリークリニックで対応します。

ドッグギャラリークリニックについて

専門医療診察は一部予約制になります。
前もってお電話でご予約下さい。

浜松市近郊で犬・猫のがん治療を中心とした外科治療は浜松家畜病院へ

浜松家畜病院(はままつかちくびょういん)
浜松家畜病院 診断書診療一覧
お電話でお問合せ