Newsスタッフブログ

ノミ・ダニ予防は通年

肌寒い風が吹き、冬真っ盛り!

しかし、こんな季節になってもまだノミの駆除剤は続けたほうがよいこ
とをご存知でしょうか?

まずは冬季のノミに関するクイズです。
温度が10度以下になるとほとんどのノミは死滅する。

〇か×か??

答えはお知らせの一番最後にあります。
確かに、寒くなればノミの成虫の数は減り、ノミがついている!と言っ
て来院される方は少なくなります。

しかし、温度が下がったからといってノミはすぐに死んでしまうわけで
はありませんし、ノミはその生活のほとんどをペットの体ではない場所
で過ごしますから、もし室内にノミがいれば暖房の効いた常に温かな環
境で過ごすことが可能です。

ですから一旦室内に入り込んだノミはたとえ真冬でも今までと同じよう
に成長し続け、ペットの血を吸う成虫になることができるのです。

ノミによる病害はたとえ1匹の寄生でも現れます。特にノミアレルギー
を持つペットは強い痒みや皮膚炎、脱毛などの症状が見られることがあ
るので、油断はできません。

ノミアレルギーによる皮膚炎はノミを1匹残らず駆除しなければ治りません。

まだまだノミの予防、続けていただきたいと思います

ノミの駆除剤については当院にご相談ください。
クイズの答え
正解:×
ノミの成虫は10度以下の状態が続くと多くは死亡しますが、卵やサナギの
多くは生存し続けます。

ノミは成育するのに適した温度は15度以上と言われますが、それ以下の
温度の時でも卵や蛹のまま、環境が良くなるのを一年以上もじっと待つ
ことができます。

ですから、部屋を寒くしたからと言ってノミが全くいなくなるわけでは
ないんですね。
今後もペットオーナー様とペットの快適な生活に役立つような情報をお
届けしていきたいと思います。
どんな事でも何か不安なことがあればお気軽にご相談ください

MESSAGE FROM THE OWNER

INQUIRY FORM

この「問診フォーム」は簡易的な問診です。実際にご来院いただき正確な問診・診断をさせて頂ければと思います。

お問い合わせ内容必須

お問い合わせメッセージ任意

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号必須

お問合せは営業時間内にご対応させていただきます。
定期的に確認はしておりますが、すぐにご対応ができない場合もございます。
予めご了承くださいませ。営業時間:9:00~19:00(日・祝日および年末年始の休業日、臨時休診日を除く)
お返事は、いただいたお問合せに対する回答をお客さま個人様にお送りするものとなります。転載、二次利用することはご遠慮ください。
浜松家畜病院は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法令、社内規程等を遵守し、当社の事業活動のすべてにおいて、当社で取り扱う個人情報の取得、利用及び管理を適正に行うことにより、お客様の個人情報を守ります。

[休診] 日・祝祭日

学会参加などで、臨時休診する場合があります。
獣医師シフト表で臨時休診日をご確認下さい。

[休診日の診察]

グループのドッグギャラリークリニックで対応します。

ドッグギャラリークリニックについて

専門医療診察は一部予約制になります。
前もってお電話でご予約下さい。

浜松市近郊で犬・猫のがん治療を中心とした外科治療は浜松家畜病院へ

浜松家畜病院(はままつかちくびょういん)
浜松家畜病院 診断書診療一覧
お電話でお問合せ