トレーニング子犬を迎えたら

2019.07.17

☆子犬のしつけ「アイコンタクト」★

こんにちは
 いきなりですが みなさん愛犬としっかりとアイコンタクトとれていますか?

アイコンタクトとはわんちゃんと目を合わせてコミュニケーションをとる方法です。

アイコンタクトがしっかりできれば、「おすわり」「ふせ」「おいで」などの コマンドの成功率もぐーーんと上がります
言葉で会話ができない分、わんちゃんにとってアイコンタクトは
飼い主さんと自分をつなぐ 大切なコミュニケーションツールになっているのです(^^)

飼い主さんが思っている以上にわんちゃんは、アイコンタクトをとることで 、安心感や信頼感を得ることが出来ています。
ではアイコンタクトの練習方法を簡単にですがご紹介します。

まずは上手にアイコンタクトをとれている例↓↓
(後ろのオペ表は気にしないでください!!!)

 

名前を呼ばれると飼い主さんの目をちゃんと見ているのが分かります。
こんな感じにするために まずは人の目を見る=いいこと!!と教えていきます!
そのためには大好きなごほうびを使って目と目が合うようにします。

①まず鼻先にごほうびを近づけ興味を引いたら

 

 ②そのまま注目させて人の目線までもっていきます。

 ③ そして目があったら名前を呼んで持っていたごほうびをあげます。
 これを繰り返し行い人の目を見れるようになったら、少しずつ距離を伸ばしていきます。

最初は座ったりしゃがんだ状態でしたがだんだん立ち上がっていきます★

 

 

⑤ できたら名前を呼んでごほうびをあげます。

 

 

⑥ 飼い主さんが背筋を伸ばした状態でも名前を呼べばアイコンタクトがとれればOKです。

   

この練習をしていくと散歩中や遊んでる時、のんびりくつろいでいる時など
生活のふとした瞬間に わんちゃんから目を合わせてくるようになります!
その時はきちんと褒めてあげましょう
人の目を見る=いいこと を理解してきている証拠です(・▽・)/

練習の時だけではなく生活の中でも、目を見たら褒めるを繰り返し繰り返ししていけば
ばっちりアイコンタクトがとれるようになりますよ!!!
 今日のモデル犬はM・シュナウザーのまなちゃんでした

とってもおりこうさんです 

 

当院ではしつけに関するお悩みを受け付けています。
どんな些細な事でも構いません
ご相談がありましたら、下のバナーをクリックして下さいね!

 

 

 

子犬をはじめてお家に迎える方はこちらから☟☟☟☟☟


この記事を書いたひと

アバター

浜松家畜病院

静岡県浜松市の動物病院です。診療対象動物は、犬、猫、ウサギ、ハムスター、フェレットなど。総合診察、予防接種 からがん・アレルギーなどの専門医療、食事や健康管理相談、しつけ相談まで幅広く対応しています。

RECRUITトータルペットケアセンター採用情報スタッフ募集中

MESSAGE FROM THE OWNER

INQUIRY FORM

この「問診フォーム」は簡易的な問診です。実際にご来院いただき正確な問診・診断をさせて頂ければと思います。

お問い合わせ内容必須

お問い合わせメッセージ任意

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号必須

お問合せは営業時間内にご対応させていただきます。
定期的に確認はしておりますが、すぐにご対応ができない場合もございます。
予めご了承くださいませ。営業時間:9:00~19:00(日・祝日および年末年始の休業日、臨時休診日を除く)
お返事は、いただいたお問合せに対する回答をお客さま個人様にお送りするものとなります。転載、二次利用することはご遠慮ください。
浜松家畜病院は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法令、社内規程等を遵守し、当社の事業活動のすべてにおいて、当社で取り扱う個人情報の取得、利用及び管理を適正に行うことにより、お客様の個人情報を守ります。
reCAPTCHA で保護されています。プライバシーポリシー/利用規約

[休診] 日・祝祭日

学会参加などで、臨時休診する場合があります。
獣医師シフト表で臨時休診日をご確認下さい。

[休診日の診察]

グループのドッグギャラリークリニックで対応します。

ドッグギャラリークリニックについて

専門医療診察は一部予約制になります。
前もってお電話でご予約下さい。

浜松市近郊で犬・猫のがん治療を中心とした外科治療は浜松家畜病院へ

浜松家畜病院(はままつかちくびょういん)
浜松家畜病院 診断書診療一覧
お電話でお問合せ