Newsねこブログ

2019.06.25

交通事故の野良?ちゃん 保護しています

 

 

 

 

先日病院の患者さんが猫ちゃんを保護してくれました。

まだ一歳になっていない感じの、雄猫ちゃんです。

 

 

この子は病院の前の大通りで、交通事故にあっていて、息も絶え絶えな状況でした。

でも本人(本猫?)の強~~~~い生命力で、何とか山場を乗り越え

今では病院のアイドルになっています。

ねこ部のスタッフはメロメロ

そんな猫ちゃん とっても人なれしています。

写真を撮ろうと、ICUのドアを開けるとカメラ目線&寄ってきて上手く写真が撮れません

 

 

 

 

 

 

 

 

ただこの写真を見れば分かるように、何らかのウイルスに感染している可能性があるので、

もう少し病院で治療をしなければならない状態です。

エイズ&白血病の検査もまだできていません。

とりあえず山場を越したイケメン君

もし飼い主さんがいて、いなくなってしまった事を心配していたら、お気の毒です。

出来ればこの記事を拡散していただき、飼い主さんがいたらお家に帰れるように

もしいなかったら、里親さんが見つかるように

皆さんのお手をお借りしたいです

 

 

 

 

 

 

 

食欲もでて、ももりもご飯を食べます

甘えん坊のイケメン君

 

 

 

 

ごろ~~~~んと、こんな感じで甘えてきます。

猫の社会化期は生後3〜9週齢の間と短いので、人と接触して育った可能性は高く・・・・

この子の幸せを願わずにはいられません。

何度もしつこいようで申し訳ありませんが

この子に見覚えのある方

ご連絡いただけると嬉しいです!

 

よろしくお願いします。

 

 

 

浜松の家畜病院について

 

 

 

 

                  

RECRUITトータルペットケアセンター採用情報スタッフ募集中

MESSAGE FROM THE OWNER

INQUIRY FORM

この「問診フォーム」は簡易的な問診です。実際にご来院いただき正確な問診・診断をさせて頂ければと思います。

お問い合わせ内容必須

お問い合わせメッセージ任意

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号必須

お問合せは営業時間内にご対応させていただきます。
定期的に確認はしておりますが、すぐにご対応ができない場合もございます。
予めご了承くださいませ。営業時間:9:00~19:00(日・祝日および年末年始の休業日、臨時休診日を除く)
お返事は、いただいたお問合せに対する回答をお客さま個人様にお送りするものとなります。転載、二次利用することはご遠慮ください。
浜松家畜病院は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法令、社内規程等を遵守し、当社の事業活動のすべてにおいて、当社で取り扱う個人情報の取得、利用及び管理を適正に行うことにより、お客様の個人情報を守ります。
reCAPTCHA で保護されています。プライバシーポリシー/利用規約

[休診] 日・祝祭日

学会参加などで、臨時休診する場合があります。
獣医師シフト表で臨時休診日をご確認下さい。

[休診日の診察]

グループのドッグギャラリークリニックで対応します。

ドッグギャラリークリニックについて

専門医療診察は一部予約制になります。
前もってお電話でご予約下さい。

浜松市近郊で犬・猫のがん治療を中心とした外科治療は浜松家畜病院へ

浜松家畜病院(はままつかちくびょういん)
浜松家畜病院 診断書診療一覧
お電話でお問合せ