News症例紹介院長のブログ

2019.09.01

犬の動脈管開存症

犬の動脈管開存症(PDA)は代表的な先天性心疾患です。

子犬の胸に手や耳をあてて、ザラザラ言う異常音が感じられたら、この病気の可能性があります。

好発犬種はマルチーズ、ポメラニアン、トイプードルなどの小型犬です。

動脈管開存症の原因

正常な、胎生期の仔犬は肺呼吸をしていないため、

心臓から肺に送られた血液はバイパス血管を通じて、すぐに全身に向かいます。

このバイパス血管が動脈管です。

動脈管は生後3日以内に肺呼吸にともなって、退縮します。

しかし、ホルモン異常や酸素など、なんらかの影響により、

これが閉鎖せずに残ってしまったのが「動脈管開存症」という病気です。

動脈管が残存していると、

左心室から大動脈に送られた血液の一部が肺動脈に流れ込むことで、

肺から左心房に戻ってくる血液量が増加するため

左心房に多くの負担がかかってしまい、左心不全を起こしてしまいます。

また、肺の血圧は高くなるために血管が動脈硬化を起こし、

肺と右心系のうっ血を呈するようになり、右心不全も起こすようになります。

動脈管開存症の症状

初期ではほとんど症状を示さないため、

特徴的な雑音に気づかなければ発見が遅れることがあります。

やがて、成長とともに咳や疲れやすい等、心不全症状がみられるようになり、

うっ血性心不全や肺水腫、腹水などを呈するようになります。

個人差はあっても、多くの場合3歳までに亡くなってしまいます

動脈管開存症の診断

聴診、問診、触診の他、超音波検査とレントゲン検査で診断します。

動脈管開存症の治療

治療の方法には開胸外科手術とカテーテルによるコイル塞栓術があり、

体重と動脈管の形によってどの手術を適用するか決まります。

*このあと、症例の紹介に移ります。

開胸外科手術

症例はチワワ3歳 メス

心雑音には気づいていたものの、本人に症状はなく元気いっぱいでした。

心臓の手術を行うことにためらいがあったため、

様子を見てしまったとのことでした。

超音波検査では異常血流が見られ、レントゲン検査では肥大した心臓が認められました。

これまで、相当な負担を心臓にかけてきた事を物語っています。

IMG_4936

がんばるぞ!

直ちに外科手術の用意が進められ、

大学病院で血管外科を手がけるS先生に、出張手術で執刀していただきました。

IMG_4965

術中モニタは慎重に

術中は血圧モニタを慎重に観察しながら動脈管の結紮を行います。

手術後の様子手術は無事成功!

2日目には元気に退院できました。

動脈管開存症と診断されたら、出来るだけ早期に手術を行うことが必要です。

よかったね
手術が成功すれば、一生涯を健康に過ごすことが出来るのです

 

あれ???胸を触ると鼓動が大きい?
運動をすると舌が青くなる?
他の子に比べて、運動するとすぐに座ってしまう?

などなど・・・

何か気になることがあったら、当院までご相談下さい。
月に一度大学病院から循環器専門の先生をお招きして、治療しています。
他院にて一度診断を受けた方でも、今後の治療で何か不安なことがあれば 
どんな小さなことでも構いません。ご相談下さい。

その他当院で行った循環器の症例になります。
肺動脈弁狭窄
動脈開存症(3例)
門脈シャント

今後の認定医または専門医の先生の診察
皮膚診療 9月10日 予約完了 (どうしても・・・・という方はご相談内容により)
眼診療 9月24日 診察に空きあり
循環器 未定(来月にはあると思います。またHPにて告知します)

また勝手ながら10月より診察受付時間が変更になります。
診察受付時間 19時までを18時までになります。

勝手なお願いをして申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いします。

 

この記事を書いたひと

アバター

浜松家畜病院

静岡県浜松市の動物病院です。診療対象動物は、犬、猫、ウサギ、ハムスター、フェレットなど。総合診察、予防接種 からがん・アレルギーなどの専門医療、食事や健康管理相談、しつけ相談まで幅広く対応しています。

RECRUITトータルペットケアセンター採用情報スタッフ募集中

MESSAGE FROM THE OWNER

INQUIRY FORM

この「問診フォーム」は簡易的な問診です。実際にご来院いただき正確な問診・診断をさせて頂ければと思います。

Googleフォームから問診を送る

お問合せは営業時間内にご対応させていただきます。
定期的に確認はしておりますが、すぐにご対応ができない場合もございます。
予めご了承くださいませ。営業時間:9:00~19:00(日・祝日および年末年始の休業日、臨時休診日を除く)
お返事は、いただいたお問合せに対する回答をお客さま個人様にお送りするものとなります。転載、二次利用することはご遠慮ください。
浜松家畜病院は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法令、社内規程等を遵守し、当社の事業活動のすべてにおいて、当社で取り扱う個人情報の取得、利用及び管理を適正に行うことにより、お客様の個人情報を守ります。
reCAPTCHA で保護されています。プライバシーポリシー/利用規約

[休診] 日・祝祭日

学会参加などで、臨時休診する場合があります。
獣医師シフト表で臨時休診日をご確認下さい。

[休診日の診察]

グループのドッグギャラリークリニックで対応します。

ドッグギャラリークリニックについて

専門医療診察は一部予約制になります。
前もってお電話でご予約下さい。

浜松市近郊で犬・猫のがん治療を中心とした外科治療は浜松家畜病院へ

浜松家畜病院(はままつかちくびょういん)
浜松家畜病院 診断書診療一覧
お電話でお問合せ