Newsトレーニング

パピーパーティーPART13

の夜長にワイン片手に、クラシックでも聞きながら読書でも・・・・

 

 

な~んてオシャレなシチュエーションとは縁遠く

 

 

どちらかといえば、芋焼酎片手にスルメをかじりながら、

 

 

演歌でも聞いてるイメージの方が似合う(笑)

 

 

ドックトレーナーの松島です

 

 

はいはいはいはい今月もやってまいりました

 

 

恒例のパピーパーティーPART13

 

 

今回も、ちょっち数は少なめで5頭ですが・・・

 

 

4頭が、フレッシュなニューフェイスなんです

 

 

しつこいようですが、声を大にして言います・・・

 

 

すぅ~(息吸ってる)

 

 

数じゃないんですよ 

ニューフェイスが増えるのが大事なんです

 

 

あ~疲れた(笑)

 

 

 

それでは、紹介していきますね

 

 

IMG_7815

ミニチュアシュナウザーのチョコアちゃ~ん

 

 

IMG_7827

 

ポメラニアンのベルちゃ~ん

 

 

 

IMG_7851

 

ミックス犬(ポメ×チワワ)のアヴィく~ん

 

 

 

IMG_7868

 

柴犬のむぎちゃ~ん

 

 

 

IMG_7905

 

そして、前回も参加してくれた柴犬のフェリックスく~ん

 

 

以上、元気いっぱいのワンコ達で、おおくりしていきま~す

 

 

前半は、伴侶動物行動カウンセラーの鈴木先生より、

 

 

生後、数か月の社会化期に、色んな経験をさせてやらないと

 

 

ワンコ同士や家族以外の人に対して吠える、咬みつく等の問題行動を

 

 

起こしやすくなるので、オスワリやフセ等の行動のトレーニングだけでなく

 

 

社会化のトレーニングも重要なのですよとお話がありました。

 

 

うん うん人間の子供だって保育園や幼稚園で社会性を身に着けていきますからね。

 

 

ワンコだって、同じなんですよね

 

 

IMG_7902

 

 

 

そして、いよいよワンコ達の出番です

 

 

まずは、ホールディングの様子からみていきましょう

 

 

IMG_8058

チョコアちゃん手足に力が入ってなくてリラックスしてますね

 

 

IMG_8048

 

むぎ ちゃん ん? 何か見つけた?(笑)

 

 

IMG_8059

 

アヴィくんバッチリカメラ目線 かわゆすなぁ~

 

 

 

IMG_8050

 

ベルちゃんそうとう嫌がっておりますが その後・・・

 

 

IMG_8060

はい オヤツ効果で、上手にできました 

 

 

 

IMG_8063

 

フェリックスくん さすがパピパ経験者

どこを触れても、まったく気にしてませんね

 

 

お次は、飼い主さん以外の手から怖がらずにオヤツ食べれるかな?

 

IMG_7936

 

チョコアちゃん鈴木先生の手から上手に食べれたね

 

 

IMG_7941

 

むぎちゃんその姿勢はちょっち無理があるかも(笑)

 

 

 

IMG_7944

 

アヴィくんとなりに大きなワンコが居ても気にせずオヤツ食べれたね

ちなみに、大きなワンコは、おなじみのソルです

 

 

さあ いよいよワンコ同士仲良く出来るかな?

ふれあいタイムスタートです

 

IMG_7975

 

チョコアちゃんが、アヴィくんに興味深々で急接近

 

すかさず、アヴィくんの飼い主さんがオヤツをあげていますねぇ

 

ここがポイントなんですね

 

他のワンコに興味をもって近づいたら、良いことがあるよと条件付けていきます

 

ここで、わたくしドックトレーナーから、皆さんにワンコについて

 

知っておいて欲しい豆知識をひとつ

 

ワンコは、なんでも条件付けで学んでいきます

 

良い例は、オスワリと言われてお尻を地面につけたらオヤツもらえた

 

オスワリ=お尻を地面につける=ご褒美もらえるという条件付け

 

悪い例は、ドアをガリガリ引っ掻いたら、

 

うるさいので、飼い主がドアを開けてしまった

 

ドアを引っ掻く=ドアを開けに来てくれるという条件付け

 

良くも悪くもなんですねぇ

 

ですから、飼い主さんは、正しい条件付けに導いてやらないと

 

将来、様々な問題行動に悩ませられる様になってしまうのです

 

IMG_7954

 

こちらでは、フェリックス君が、むぎちゃんにアプローチ

 

 

むぎちゃん少し緊張してますなぁ  なんでわかるのかって?

 

 

むぎちゃんの様子を観ると、全体が引き気味で、耳が後ろに寝て

 

 

しっぽが下がっています

 

 

一方、フェリックス君は、全体が前のめりで

 

 

が前に向いて立って、しっぽが上がっています

 

 

フェリックス君は、パピパ2回目なので、むぎちゃんと比べて

 

 

1度経験している分、社会化が出来てきているので

 

 

自信がついてきて、恐怖心よりも好奇心が勝ってるんです

 

 

IMG_8041

 

そこに、チョコアちゃん登場

 

 

むぎちゃんは、やはり全体が引き気味に観えますが、

 

 

先程とは違い、耳は立っていますし、しっぽも上がっています

 

 

こちらは、新入り同士なので、むぎちゃんも頑張って

 

 

強く出ようとしているのですが、全体は引き気味になってますね(笑)

 

 

IMG_8038

 

でも、その後チョコアちゃんが距離をとったので、

 

 

安心して自分から近づき上手に挨拶できました

 

 

さて、楽しいふれあいタイムの後は、浜松家畜病院と併設している

 

 

浜松トリミング専門学院のトリミング教師、藤原から

 

 

飼い主さんへの日頃のお手入れをするにあたっての

 

 

ワンコの扱い方の話がありました。

 

IMG_8071

 

普段のお手入れには、爪切り・耳掃除・歯磨き・肛門絞りがあります。

 

 

これは、ワンコが清潔に健康に生きていくために必要不可欠なことです

 

 

しかし、ワンコの触られて嫌がる箇所は、手足の先・耳・口元・しっぽ

 

 

全部 身体の先端部分なんですよね

 

 

だけど、爪切りは手足を持たないといけないし、

 

 

耳掃除は耳を持たないと出来ないし

 

 

歯磨きは、口元を持たないと出来ないし、

 

 

肛門絞りは、しっぽを持たないと出来ないから

 

 

鈴木先生からもお話がありましたが、ホールディングで

 

 

どこを触られても平気なワンコにしてから、爪切りや

 

 

耳掃除や歯磨き等の日頃のお手入れをしないと

 

 

無理強いしてやると、よけいにお手入れが嫌いなワンコ

 

 

なってしまいますよという話でした。ご清聴有難うございました<(_ _)>

 

 

さてさて、パピーパーティー終わりの時間が近づいてまいりました

 

 

次回のパピーパーティーは、11月14日(土) PM13:00~14:00

                  12月12日(土) PM13:00~14:00 です

 

参加資格       2015年 7月生まれ以降で混合ワクチンの1回目が終了しているワンコ

 

参加費用        無料です

 

まだまだ募集しておりますので、お気軽に浜松家畜病院まで、お問合せ下さい

 

かかりつけの動物病院が他院の方も大歓迎です

 

スタッフ一同楽しみにお待ちしております

 

 

最後に恒例の最終ショットのコーナー

 

IMG_8017

 

アヴィくん飼い主さんとアイコンタクトバッチリ

 

 

きれいなオスワリ きまったね

 

 

それでは、次回のパピパブログお楽しみに~

 

 

ドッグトレーナーの松島でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MESSAGE FROM THE OWNER

INQUIRY FORM

この「問診フォーム」は簡易的な問診です。実際にご来院いただき正確な問診・診断をさせて頂ければと思います。

お問い合わせ内容必須

お問い合わせメッセージ任意

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号必須

お問合せは営業時間内にご対応させていただきます。
定期的に確認はしておりますが、すぐにご対応ができない場合もございます。
予めご了承くださいませ。営業時間:9:00~19:00(日・祝日および年末年始の休業日、臨時休診日を除く)
お返事は、いただいたお問合せに対する回答をお客さま個人様にお送りするものとなります。転載、二次利用することはご遠慮ください。
浜松家畜病院は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法令、社内規程等を遵守し、当社の事業活動のすべてにおいて、当社で取り扱う個人情報の取得、利用及び管理を適正に行うことにより、お客様の個人情報を守ります。

[休診] 日・祝祭日

学会参加などで、臨時休診する場合があります。
獣医師シフト表で臨時休診日をご確認下さい。

[休診日の診察]

グループのドッグギャラリークリニックで対応します。

ドッグギャラリークリニックについて

専門医療診察は一部予約制になります。
前もってお電話でご予約下さい。

浜松市近郊で犬・猫のがん治療を中心とした外科治療は浜松家畜病院へ

浜松家畜病院(はままつかちくびょういん)
浜松家畜病院 診断書診療一覧
お電話でお問合せ