Newsパピーパーティ

2015.09.22

パピーパーティーPART 12

暑~い夏も、終わりを告げるように、蝉の声も聞こえなくなり     秋の匂いがしてきた今日この頃・・・・・     物思いにふけっている ドッグトレーナーの松島です     な~んか しんみりしちゃいましたけど(笑)     こちらは、テンションアゲアゲでいきますよぉ~     パピーパーティーPART 12     さてさて、今回で12回目をむかえたパピパですが、     7匹のワンコが、集まってくれました     ちょっち少なめですが、なんと7匹中5匹がニューフェイスなのです     数じゃないんですよ。 ニューフェイスが増えることが大事なのです     それでは、紹介していきますね     IMG_7585   トイプードルとマルチーズのミックス犬のミルちゃ~ん         IMG_7594   シェルティーの綾姫(あやめ)ちゃ~ん         IMG_7593   ヨークシャテリアとチワワのミックス犬の イヴく~ん         IMG_7611   柴犬の フェリックスく~ん         IMG_7721   そして、浜松トリミング専門学院のモデル犬のニューフェイス   ミニチュアシュナウザーの その名も~ ペプシく~ん   もう一頭、学院犬にオスがいるのですが、その名も~   ファンタなんです   ジュースつながりで、あの・・・・・はい、次いこ(笑)       ここからは、前回も参加してくれたワンコです       IMG_7732   チワワとヨークシャテリアのミックス犬の ハッサクちゃ~ん     イヴくんと同じ組み合わせの、ミックス犬ですが、色も違えば     耳も、立ち耳と垂れ耳の違いが出てますよね     それぞれの親犬の個性が出ていて、おもしろいですよね    

IMG_7737

  前回よりも、少し大きくなった、チャウチャウ犬の ジャスミンちゃ~ん       なんか、ライオンみたいになってきた気がするんですけど・・・・・(笑)       以上 7匹のフレッシュで元気なワンコ達でお送りしま~す       それでは、パピーパーティースタートで~す       まずは、伴侶動物行動カウンセラーの鈴木先生から、       この時期(社会化期)の仔犬に必要な大事なお話がありました。       以前から、パピパブログで、ご説明しておりますが、       犬の社会化期は、仔犬の間の数ヶ月しかない貴重な時期なんです       特に、今回参加してくれている、柴犬やチャウチャウは、       歴史的に古い犬種なので、人の手があまり加えられてない分       オオカミに近い犬種だと言われています。       ですから、社会化期に、いろんな経験をさせてあげないと、       本能の赴くままに吠える、咬みつく等の       問題行動を起こしやすくなってしまうんです。       もちろん、他の犬種も、この時期に様々な経験を       させてやらずに、散歩も行かず家の中ばかりで過ごしていると       犬社会のルール、人社会のルールを学ぶ事が出来ずに       飼主に依存した臆病な犬になってしまう可能性が高くなってしまうんです       成犬になってから社会性のある犬に修正するのは、時間もかかるし、       他の人や他の犬に慣れさせるのは、相当難しいのです       修正よりも、予防の方が、遥かに楽なのですよという     お話がありました。     IMG_7619   さて、お次は、ホールディングの様子を観てみましょう     今回のワンコ達は、上手にホールディングできるかな?       IMG_7708     ミルちゃん 後ろ足が、前に出てませんよ~   初めてのホールディングだから、緊張しちゃうよね   その後・・・・     IMG_7731   大変良く出来ました     IMG_7726     フェリックスくん ワンコの苦手な手足の先を触られても、まったく気にしてない様子ですね     それにしても、カワ ゆすなぁ~     IMG_7724   イヴくん こちらも、ちょーリラックスしてます お利口さんだね       IMG_7719   綾姫(あやめ)ちゃんは、「はなしてー」と聞こえてきそうな感じで   必死に 抵抗を試みております(笑)     IMG_7711   ハッサク ちゃんは、鈴木先生の手に持っているオヤツに釘づけで     「どこでも触っていいよ。それよりオヤツくれぇ~」 って言ってるみたいですね(笑)     IMG_7697 最後は、ジャスミンちゃん ・・・・・ぬいぐるみですか(笑)     お次は、飼い主さん以外の手からオヤツ食べれるかな?       IMG_7729 ミルちゃん 上手に食べれたね       IMG_7714 ハッサクちゃん やっと食べれたね(笑)       IMG_7718 綾姫(あやめ)ちゃん ・・・・少し落ち着こう(笑)         IMG_7637 ジャスミンちゃん まったく問題なしです         IMG_7625 イヴくん ちょっち慎重派かな?       みんな上手に手からオヤツを、食べれました       さあいよいよワンコ同士 上手に挨拶出来るかな?       IMG_7665 ジャスミンちゃんが フェリックスくんに、吠えてます     フェリックスくん 驚いて固まってます     こんな時は     IMG_7668     オヤツの魅力でぇ~~       どうですか       ジャスミンちゃん と、フェリックスくんが、急接近     でも、オヤツにつられて近づいた感じですかね(笑)     それでもいいんです 「他のワンコに近づくと、オヤツが貰えるんだ」と     印象付けるのが、大事なんです     IMG_7664 ほらほら、こんなに上手にご挨拶出来る様になりました       今度は、フェリックスくんから、ミルちゃんにアプローチに行きました IMG_7742     ミルちゃん少し後ろに体重を移動したかに見えた次の瞬間     IMG_7747   左右にピョンピョン飛び跳ね始めました     皆さん、ミルちゃんの姿勢に注目して下さい     一見、「フセ」の姿勢かと思われるかもしれませんが、     実は、これ 【遊びを誘う姿勢】 といわれる     ボディーランゲージ(体の言葉)の1つなんですねぇ     上半身は、フセてますが、お尻が上がって、尻尾も上がってます。     さらに、左右にピョンピョン跳ねる事で、「遊ぼうよ」 と相手に伝えようと     している訳ですね     仔犬や、活発なワンコに良くみられる行動です     こちらでは、綾姫ちゃんとイヴくんが並んで座ってますが・・・     IMG_7683   イヴくんが、少し体を飼い主さんの方に寄せて、   綾姫ちゃんと距離を置きたい感じ にみえます   IMG_7677 イヴくんは、ちょっち怖がりなので、いきなり近くにこられると   戸惑ってしまってどうしていいのか解らないみたいですね     IMG_7693   でも、時間が経つにつれ、だんだんと慣れてきたのか     ミルちゃんが、近づいても逃げずに、ちゃんと ご挨拶できました       ふれあいタイムの後は、武信 宏実副院長から、歯磨きの大切さのお話です。     IMG_7759   犬の口の中は、人の口の中と違い 虫歯には、なりにくいのですが     歯石は、付きやすいんです     歯石は、細菌の塊なので、唾液を飲み込む度に     細菌を飲み込んでいる事になるのです・・・・うえっ     すると、内臓の病気にも繋がってしまうんです・・・・こわっ     ただ、口臭がしない様にではなく、愛犬の健康の為に     歯磨きは、大切ですよというお話がありました。     当院では、以前の病院Newsで、紹介している愛犬の口の中の     細菌の数が、その場で計測できる     口内細菌カウンターを導入しておりますので、     興味のある方は浜松家畜病院まで、お問い合わせ下さい。   04_photo_ap1_920x920   さてさて、そろそろパピパ終了のお時間が来てしまいました       次回のパピーパーティーは、 10月17日  (土)  PM13:00~14:00です     参加資格は、生年月日が、6月以降で     混合ワクチンが1回目終了しているワンコです     参加費用は、無料です     まだまだ、募集しておりますので、浜松家畜病院までお問い合わせ下さい     かかりつけが他院の方も、お気軽にお問い合わせ下さい     スタッフ一同楽しみにお待ちしております     それでは、恒例の最終ショットのコーナー     綾姫ちゃんの、お得意の芸で、お別れで~す     せーの 「お手」       IMG_7670   きまったね 綾姫ちゃん     次回もお楽しみに~ ドッグトレーナーの松島でした~                                                            

RECRUITトータルペットケアセンター採用情報スタッフ募集中

MESSAGE FROM THE OWNER

INQUIRY FORM

この「問診フォーム」は簡易的な問診です。実際にご来院いただき正確な問診・診断をさせて頂ければと思います。

お問い合わせ内容必須

お問い合わせメッセージ任意

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号必須

お問合せは営業時間内にご対応させていただきます。
定期的に確認はしておりますが、すぐにご対応ができない場合もございます。
予めご了承くださいませ。営業時間:9:00~19:00(日・祝日および年末年始の休業日、臨時休診日を除く)
お返事は、いただいたお問合せに対する回答をお客さま個人様にお送りするものとなります。転載、二次利用することはご遠慮ください。
浜松家畜病院は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法令、社内規程等を遵守し、当社の事業活動のすべてにおいて、当社で取り扱う個人情報の取得、利用及び管理を適正に行うことにより、お客様の個人情報を守ります。
reCAPTCHA で保護されています。プライバシーポリシー/利用規約

[休診] 日・祝祭日

学会参加などで、臨時休診する場合があります。
獣医師シフト表で臨時休診日をご確認下さい。

[休診日の診察]

グループのドッグギャラリークリニックで対応します。

ドッグギャラリークリニックについて

専門医療診察は一部予約制になります。
前もってお電話でご予約下さい。

浜松市近郊で犬・猫のがん治療を中心とした外科治療は浜松家畜病院へ

浜松家畜病院(はままつかちくびょういん)
浜松家畜病院 診断書診療一覧
お電話でお問合せ