Newsトレーニング

パピーパーティーPART15

冬将軍到来

 

 

一段と寒くなりましたねぇ~。

 

 

寒く感じるのは、冬の間だけですが、     財布の中身は、1年中寒い・・・(笑)

 

 

どーも ドッグトレーナーの松島です

 

 

さあ~今年最後のパピーパーティー

 

 

寒さに負けずに、はりきって まいりましょー

 

 

今回は、ニューフェイスが5頭

 

 

前回も参加してくれたワンコが2頭

 

 

計7頭の元気いっぱいのワンコ達が参加してくれましたぁ

 

 

それでは、紹介していきましょー

 

IMG_8359

トイプードルの クッキーちゃ~ん

 

 

IMG_8330

ミニチュアシュナウザーの エマちゃ~ん

 

 

IMG_8322

ミニチュアシュナウザーの クウちゃ~ん

 

 

IMG_8318

ミニチュアシュナウザーの ノコちゃ~ん

 

 

IMG_8415

ミニチュアシュナウザーの もこちゃ~ん

 

 

なんか、シュナウザーの集会みたいですが・・・

 

 

そして、ここからは前回も参加してくれたワンコ達で~す

 

IMG_8170

ラブラドールレトリバー の ジャッキーく~ん

 

 

IMG_8441

柴犬のフェリックスく~ん

 

 

フェリックスくんは、今回で最後のパピーパーティーです

 

パピーパーティーに何度も参加してくれたし

 

私のパピークラスにも参加してくれて

 

社会化期にバッチリ 色んな犬や人に会う経験をして

 

とても、フレンドリーなワンコに成長してくれました

 

 

 

前半は、伴侶動物行動カウンセラーの鈴木先生から

 

 

社会化期の重要性のお話がありました

 

IMG_8421

 

この時期、よく飼い主さんの多くは、「オスワリ」や「マテ」等の

 

 

行動のトレーニングを ゴハンの時などに教えていると思いますが、

 

 

本当に、この時期に必要なトレーニングは、社会化のトレーニングなんです

 

 

もちろん行動のトレーニングも必要なのですが、

 

 

社会化のトレーニングは、生後数か月のこの時期に行わないと

 

 

問題行動の予防ではなく、修正になってしまうので、

 

 

行動のトレーニングで、オスワリが出来ていたワンコでも

 

 

成犬になり、自我が芽生えて「他の人や、他の犬の側に行きたくない」と

 

 

わがままになり、吠えたり咬みつく等の問題行動を起こしやすくなってしまうのです

 

 

ですから、この時期に一番大事なのは、社会化のトレーニングなのですよ

 

 

お話がありました

 

 

さあいよいよワンコ達の出番が来ましたねぇ~

 

 

まずは、ホールディングの様子からみていきましょー

 

 

IMG_8542

 

ノコちゃん すばらしい 全く動じていませんねぇ~

 

 

IMG_8539

 

クッキーちゃん 少し  嫌々気味かな 

 

 

IMG_8535

 

もこちゃん こちらは、リラックスモードですな

 

 

IMG_8548

 

エマちゃん お耳に指が入ってても、気にせずカメラ目線 い~ねっ

 

 

IMG_8543

 

 

クウちゃん 「なにか くれるの? 」とばかりに身を乗り出そうとしてます

 

 

IMG_8536

 

フェリックスくんさすが 「ああ いつものね」と、慣れたもんです

 

 

 

IMG_8532

 

ジャッキーくん リードを噛むのをやめましょー(笑)

 

 

お次は、ワンコ達お待ちかね

 

 

飼い主以外の手からオヤツ食べれるかな?

 

 

IMG_8489

 

クッキーちゃん鈴木先生の手のオヤツに控えめに、前足がでちゃいました

 

隣の もこちゃんは、 オヤツに釘付けですな(笑)

 

 

IMG_8510

 

 

さっきまで、控えめだったクッキーちゃん

 

色んな人の手からオヤツが食べれるようになって、同時に

 

もこちゃんの側に行くと良いことがあるなと印象付けられて

 

この後・・・

 

IMG_8507

こんなに、仲良くなれましたとさ

 

めでたし めでたし・・・ってまだ終わりじゃないし(笑)

 

今回、ワンコ同士のふれあい中に

 

ちょっとしたハプニングがありました

 

IMG_8498

 

ジャッキーくんが、もこちゃんに対して

 

吠えて、飛びかかろうと して、もこちゃん

 

吠えて構えるような感じになった瞬間があったのですが、

 

すかさず 鈴木先生と私で対処しました

 

大型犬で、活発なワンコは興奮すると

 

アピールが強くなり、飛びついたりして

 

相手を驚かせてしまう可能性があります

 

ですから、行動のトレーニングで

 

興奮のコントロールが、必要な訳ですな

 

その後、ジャッキーくんを落ち着かせてから

 

もう一度、もこちゃんの側に近づいたときに

 

すかさず、オヤツをあげたら・・・

 

IMG_8503

 

はいこのとおり 仲良くオヤツを食べて

 

上手に ご挨拶できましたとさ

 

めでたし めでたし・・・だから、終わりじゃないから(笑)

 

IMG_8448

 

こちらは、フェリックスくん

 

武信 宏実 副院長の愛犬 ソルにご挨拶

 

さすがは、常連のフェリックスくん

 

IMG_8450

 

姿勢を低くして、遊びを誘う姿勢をとり

 

敵意がないことをボディーランゲージで伝えてます

 

それに応える様にソルも フセの姿勢をとり

 

相手に敵意がないことを伝えてます

 

お互い犬社会のルールを理解している

 

理想的な挨拶行動ですね

 

IMG_8470

 

こちらは、もこちゃんとノコちゃんが急接近

 

 

ノコちゃんは、少し慎重になっている様子がわかりますか?

 

 

身体全体が、引き気味にみえるのと

 

 

分かりづらいですが 耳の根元が後ろに寝ています。

 

 

それに、しっぽが少し水平気味になっています。

 

 

それに比べてもこちゃんは、胸を張って堂々として

 

 

の根元が立っていますよね。

 

 

それに、しっぽが、上に上がってます

 

 

こういう遊びの中でも、ワンコ同士の上下関係が決まっていくんです

 

 

さあ ここからは、飼い主さんのお勉強の時間です

 

 

今回は、武信 宏実副院長から歯みがきの大切さについてお話がありました

 

 

IMG_8563

 

 

犬の口の中は、人の口の中と違い 虫歯には、なりにくいのですが

 

 

歯石は、付きやすいんです

 

 

歯石は、細菌の塊なので、唾液を飲み込む度に

 

 

細菌を飲み込んでいる事になるのです・・・・うえっ

 

 

すると、内臓の病気にも繋がってしまうんです・・・・こわっ

 

 

ただ、口臭がしない様にではなく、愛犬の健康の為に

 

 

歯磨きは、大切ですよというお話がありました。

 

 

当院では、以前の病院Newsで、紹介している愛犬の口の中の

 

 

細菌の数が、その場で計測できる

 

 

口内細菌カウンターを導入しておりますので、

 

 

興味のある方は浜松家畜病院まで、お問い合わせ下さい。

 

 

 

04_photo_ap1_920x920

さてさて、そろそろパピパ終了のお時間が来てしまいました

 

 

次回のパピーパーティーは、 1月9日  (土)  PM13:00~14:00です

 

 

 

参加資格は、生年月日が、9月以降で

 

 

混合ワクチンが1回目終了しているワンコです

 

 

参加費用は、無料です

 

 

まだまだ、募集しておりますので、浜松家畜病院までお問い合わせ下さい

 

 

かかりつけが 他院の方も、お気軽にお問い合わせ下さい

 

 

スタッフ一同楽しみにお待ちしております

 

 

それでは、恒例の最終ショットのコーナー

 

 

IMG_8438

 

 

クッキーちゃん色々 初体験で、疲れたね(笑)

 

 

ため息が 聞こえてきそう(笑)

 

 

それでは、次回もお楽しみに~ ドッグトレーナーの松島でした~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MESSAGE FROM THE OWNER

INQUIRY FORM

この「問診フォーム」は簡易的な問診です。実際にご来院いただき正確な問診・診断をさせて頂ければと思います。

お問い合わせ内容必須

お問い合わせメッセージ任意

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号必須

お問合せは営業時間内にご対応させていただきます。
定期的に確認はしておりますが、すぐにご対応ができない場合もございます。
予めご了承くださいませ。営業時間:9:00~19:00(日・祝日および年末年始の休業日、臨時休診日を除く)
お返事は、いただいたお問合せに対する回答をお客さま個人様にお送りするものとなります。転載、二次利用することはご遠慮ください。
浜松家畜病院は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法令、社内規程等を遵守し、当社の事業活動のすべてにおいて、当社で取り扱う個人情報の取得、利用及び管理を適正に行うことにより、お客様の個人情報を守ります。

[休診] 日・祝祭日

学会参加などで、臨時休診する場合があります。
獣医師シフト表で臨時休診日をご確認下さい。

[休診日の診察]

グループのドッグギャラリークリニックで対応します。

ドッグギャラリークリニックについて

専門医療診察は一部予約制になります。
前もってお電話でご予約下さい。

浜松市近郊で犬・猫のがん治療を中心とした外科治療は浜松家畜病院へ

浜松家畜病院(はままつかちくびょういん)
浜松家畜病院 診断書診療一覧
お電話でお問合せ