News

2016.06.17

ジュニアクラス卒業!

暑くなってきましたねぇ~

 

ど~もドッグトレーナーの松島です

 

今回は、浜松家畜病院での個別しつけ教室(ジュニアクラス)の

 

様子をお届けします

 

今回の主役は・・・・

 

IMG_0037

 

マルチーズの福く~ん(7ヶ月)

 

福くんは、パピークラス(計8回)を卒業し、さらにジュニアクラス(計8回)を

 

めでたく卒業することに・・・・なるのかどうかは、卒業試験の結果次第なのですが

それでは、卒業試験の様子をみてみましょ

まずは、第1問

飼主の横でオスワリ、アイコンタクト10秒

その後ツイテで3歩歩いてオスワリ、アイコンタクト10秒

これを、3回連続出来るかな?

IMG_0063

IMG_0064

IMG_0068

すんばらしい言う事なし

それでは、第2問

フセで同じように3回連続出来るかな? 

IMG_0100

 

IMG_0064

IMG_0100

 

これまた、すんばらしい

第3問

フセからタテでアイコンタクト10秒。3歩歩いて3回連続出来るかな?

IMG_0100

IMG_0101

 

ばっちりですねぇ~

この調子で第4問

オスワリ、マテで福君の周りを1周まわって、逆周り出来るかな?

IMG_0107

IMG_0108

IMG_0109

IMG_0106

IMG_0094

 

 

一歩も動かずに、ちゃんとアイコンタクトとりながらマテ出来ました

今度は、フセ、マテで1周まわって、逆周り で福君の上を2回またぐ出来るかな?

IMG_0115

 

はいまったく問題なしでした 

第5問

今度は飼い主さんの姿が見えなくても、マテ出来るかな?

IMG_0122

 

飼主さんが部屋を出て見えなくなり、待つこと30秒

IMG_0131

見事に一歩も動かずに、ちゃんと飼い主さんの帰りを待ってました涙ぐましい

飼い主さんも、感動してました

まだ7ヶ月で、これだけ待てるのは、けっこうスゴイ事だと思いますよ 

この調子で第6問と行こうと思ったら・・・・

ジャジャ~ン福君の天敵の家畜病院のスタッフ登場

IMG_0156

 

試験は、一時中断

ここで、リフレッシュタイムです

IMG_0158IMG_0164IMG_0143

福くんトレーニングでの緊張感から解放されてダッシュしまくり

 

さあ、そろそろ発散できたかな?

試験にもどりますよ

 

第6問 オイデ

福くんから5メートル離れて、飼い主さんと先程のスタッフが同時に呼び込みます

ちゃんと飼い主さんのもとに戻ってこれたらオッケーなのですが・・・

 

IMG_0172

IMG_0175

 

おおいい感じに行っておりますが・・・

 

IMG_0177

 

あれあれ福くんそっちでいいのかい?

そして、とうとう・・・

IMG_0178

 

IMG_0180

 

あ~あまんまと、スタッフのトラップに、ひっかかってしまいました

それならば、もう一度、名誉挽回のチャンスを

 

今度は、わたくしも含めた3人で、呼び込みます

今度は、飼い主さんのもとに戻れるかな?

 

IMG_0197

 

 

せーのオイデ

 

IMG_0198IMG_0203IMG_0205

あっちゃ~やっぱりトラップに引っかかってしまいました

 

そりゃそうだよね

 

福くんは、とてもフレンドリーなワンコなので

 

誰にでも、喜んで行ける、とても明るい性格なのです

 

それは、子犬の社会化期に十分な経験をさせてきた

 

飼い主さんの努力のたまものなのです

 

以上で卒業試験は、終了です

 

卒業試験の結果は・・・・・

 

見事合格です そして最後に卒業式です

 

IMG_0209

 

しつけ教室を卒業したワンコには、卒業証書と

 

わたくしドッグトレーナー松島 直筆の飼い主さんとワンコの似顔絵をプレゼントしております

 

飼い主さん、福くん長いようで短い期間でしたが、しつけ教室に参加して頂き有難うございました

 

 

ここで、わたくし事で申し訳ないのですが、お知らせがあります。

 

わたくしドッグトレーナー松島は、

 6月20日をもちまして、(株)トータルペットケアセンターを

一身上の都合により退職することになりました。

今まで、沢山の飼い主さんと沢山のワンコとの出会いがあったから、今の自分があると

本当に心から感謝しております<(_ _)>

しつけ教室で、教える立場にありながら、飼い主さんやワンコ達から気づかされる事が

山ほどあって、自分も、まだまだだなと 逆に教えられる日々でした

本当に長い間お世話になりました。有難うございました<(_ _)>

 

わたくしは、退職するのですが、トータルペットグループは、皆、動物が大好きで

優秀なスタッフが揃っておりますので、これからも、なにかお悩みがありましたら、

 

お気軽に浜松家畜病院、ドックサロンLaLaのスタッフにご相談下さいね

 

 

それでは、最後に福くんの微妙な高さの飛行犬でお別れです

 

IMG_0143

IMG_0152

 

・・・・びみょ~(笑)

 

ドッグトレーナーの松島でしたぁ~

 

 

この記事を書いたひと

アバター

浜松家畜病院

静岡県浜松市の動物病院です。診療対象動物は、犬、猫、ウサギ、ハムスター、フェレットなど。総合診察、予防接種 からがん・アレルギーなどの専門医療、食事や健康管理相談、しつけ相談まで幅広く対応しています。

監修

武信行紀(たけのぶゆきのり)浜松家畜病院院長

武信行紀(たけのぶゆきのり)

治療方針:恩師の言葉である「慈愛理知」(慈しみと愛をもって動物と飼い主に接し、理論と最新の知識をもって診療に当たる)を胸に、人と動物の絆に貢献します。

経歴:

  • 鳥取県鳥取市出身
  • 1999年 麻布大学獣医学科卒業
  • 2005~2009年 麻布大学腫瘍科レジデント(サブチーフを務める)
  • 2013年 獣医腫瘍科認定医1種取得
  • 2014年 日本獣医がん学会理事就任現在に至る

所属学会・研修:

  • 日本獣医がん学会
  • 獣医麻酔外科学会
  • 獣医整形外科AOprinciplesCorse研修課程終了
  • RECOVER BLS&ALS 研修課程終了

主な執筆・学会発表

  • 2003年~2007年 「犬の健康管理」 ANIMAL WORLD連載
  • 2005年 「拡大乳腺切除および補助的化学療法により,良好な経過が得られた猫乳腺癌の1例.」(第26回動物臨床医学会年次大会)
  • 2006年 「血管周皮腫の臨床的研究」(第27回動物臨床医学会年次大会)
  • 2008年 「外科切除および放射線治療を行った高分化型線維肉腫の2例」(第27回日本獣医がん研究会, JONCOL2008/No.5)
  • 2009年 「特集:血管周皮腫」 (InfoVets 2008/8月号)
  • 2010年 『小動物臨床腫瘍学の実際』 翻訳参加 (Withrow & MacEwen's Small Animal Clinical Oncology 4th ed.)
  • 2010年 「外科切除を行い良好な経過が得られた乳頭状扁平上皮癌の1例」(第30回獣医麻酔外科学会)
  • 2010年 「肝破裂による血腹が見られた猫の肝アミロイド―シスの一例」(第19回中部小動物臨床研究会)
RECRUITトータルペットケアセンター採用情報スタッフ募集中

MESSAGE FROM THE OWNER

INQUIRY FORM

この「問診フォーム」は簡易的な問診です。実際にご来院いただき正確な問診・診断をさせて頂ければと思います。

Googleフォームから問診を送る

お問合せは営業時間内にご対応させていただきます。
定期的に確認はしておりますが、すぐにご対応ができない場合もございます。
予めご了承くださいませ。営業時間:9:00~19:00(日・祝日および年末年始の休業日、臨時休診日を除く)
お返事は、いただいたお問合せに対する回答をお客さま個人様にお送りするものとなります。転載、二次利用することはご遠慮ください。
浜松家畜病院は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法令、社内規程等を遵守し、当社の事業活動のすべてにおいて、当社で取り扱う個人情報の取得、利用及び管理を適正に行うことにより、お客様の個人情報を守ります。
reCAPTCHA で保護されています。プライバシーポリシー/利用規約

[休診] 日・祝祭日

学会参加などで、臨時休診する場合があります。
獣医師シフト表で臨時休診日をご確認下さい。

[休診日の診察]

グループのドッグギャラリークリニックで対応します。

ドッグギャラリークリニックについて

専門医療診察は一部予約制になります。
前もってお電話でご予約下さい。

浜松市近郊で犬・猫のがん治療を中心とした外科治療は浜松家畜病院へ

浜松家畜病院(はままつかちくびょういん)
浜松家畜病院 診断書診療一覧
お電話でお問合せ