症例紹介

2013.02.11

猫の胸壁再建術

猫のマイコちゃんは脇腹のしこりに気づいて来院されました。

しこりはろっ骨を取り囲むように存在しています。
病理検査の結果は、「傍骨性骨肉腫」骨肉腫は骨の悪性腫瘍ですが、骨の周囲から発生した場合はこの名前になります。骨肉腫は他の悪性腫瘍に比べて、局所浸潤性が強く痛みが強いものでが、

傍骨性骨肉腫は通常の骨肉腫よりは増殖が遅く痛みが少ない傾向があるのではないか、

と言われています。(まれな腫瘍のため、確定はされていません)

マイコちゃんもしこりがあるのに気づいていてもだましだまし様子を見ていたのでしょう。

治療法は、出来るだけ早く小さなうちに

外科手術でがんを摘出することです。

飼い主様と相談の結果、、、

腫瘍を肋骨ごと切り取り、胸壁を再建する手術を実施しました。

胸に空いた穴には横隔膜、外腹斜筋、広背筋を移植して閉じることができました。

手術後の抗がん剤は希望されませんでしたが、

術後は良好で、元気にお家に帰っていきました。
現在は術後1年9か月、再発や転移もなく、お家で飛び回っております。
■参考文献
Use of latissimus dorsi and abdominal external oblique muscle for reconstruction of a thoracic wall defect in a cat with feline osteochondromatosis. J Feline Med Surg. October 2007:Gabriele Gradner, et al
RECRUITトータルペットケアセンター採用情報スタッフ募集中

MESSAGE FROM THE OWNER

INQUIRY FORM

この「問診フォーム」は簡易的な問診です。実際にご来院いただき正確な問診・診断をさせて頂ければと思います。

お問い合わせ内容必須

お問い合わせメッセージ任意

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号必須

お問合せは営業時間内にご対応させていただきます。
定期的に確認はしておりますが、すぐにご対応ができない場合もございます。
予めご了承くださいませ。営業時間:9:00~19:00(日・祝日および年末年始の休業日、臨時休診日を除く)
お返事は、いただいたお問合せに対する回答をお客さま個人様にお送りするものとなります。転載、二次利用することはご遠慮ください。
浜松家畜病院は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法令、社内規程等を遵守し、当社の事業活動のすべてにおいて、当社で取り扱う個人情報の取得、利用及び管理を適正に行うことにより、お客様の個人情報を守ります。
reCAPTCHA で保護されています。プライバシーポリシー/利用規約

[休診] 日・祝祭日

学会参加などで、臨時休診する場合があります。
獣医師シフト表で臨時休診日をご確認下さい。

[休診日の診察]

グループのドッグギャラリークリニックで対応します。

ドッグギャラリークリニックについて

専門医療診察は一部予約制になります。
前もってお電話でご予約下さい。

浜松市近郊で犬・猫のがん治療を中心とした外科治療は浜松家畜病院へ

浜松家畜病院(はままつかちくびょういん)
浜松家畜病院 診断書診療一覧
お電話でお問合せ