キャットフレンドリークリニック
ゴールド取得
猫に優しい診療Cat treatment

浜松家畜病院 ISFM(国際猫医療学会)資格取得

たとえば、こんな悩みを抱えているあなたへ。THERE IS SUCH A TROUBLE

初めてネコを飼います
今まであまり病院にかかったことがないです
怖がりだけど、大丈夫?

猫アイコン 浜松家畜病院の治療HOSPITAL TREATMENT

猫の居心地を重視した診療

犬と猫の待合室を分けることで、猫と飼い主様のストレスを軽減します。

病院にくるのを嫌がらないようにこころがけ、来院するのが好きになって
もらえるように対応します。

食事のご相談や日常ケアなど、お気軽にお越しください。

定期的に通院する事で病院好きのネコちゃんに育てましょう。

キャットフレンドリークリニックとは?

キャットフレンドリークリニック(CFC)は、ISFMが提唱する猫に優しい病院の条件を満たした動物病院に認定される称号です。
CFC認定にはかなり細かい条件が組み込まれており、それらを満たす動物病院を、 ゴールド・シルバー・ブロンズの3段階で認定しております。

ゴールド・シルバー・ブロンズ併せて2018年現在、日本では113の動物病院が認定されています。
当院は2018年4月にゴールドを取得いたしました。

当院では犬と猫は全く違う動物でそれぞれに配慮した診察、対応を心がけております。
今後も動物に優しい病院を目指していきますので、よろしくお願いいたします。

【ブログリンク】
https://hama-ah.com/newsinfo/キャットフレンドリークリニック・ゴールド認定.html

お気軽に
お越しください。

浜松家畜病院 猫に優しい診療

この治療を選択される場合は次のことに注意くださいPLEASE UNDERSTAND

  • 待合室ではキャリーケージに入れた
    まま椅子に置いて猫ちゃんは
    出さないでください。
    上から毛布などをかけて外が
    見えないようにすると、ネコちゃんは
    安心してくれます。

  • 病院が苦手な子は、ネットに
    入れてからキャリーケージで
    ご来院ください。
    猫にとってネットは快適とは
    言えませんので、診察時間と猫の
    性格を考慮した上で、ご使用を
    お願いします。

  • 知っている匂いが近くにあることで、
    ストレスを軽減し猫ちゃんが
    安心できるようにしてください。

受診される飼い主様に
ご了承いただきたいことPLEASE UNDERSTAND

診察しやすいケージに入れきていただくことをお勧めします。

診療室に入るまで、脱走や事故を防ぐためにケージに入れておいてください。

上記の事に留意して優しい診療を心がけておりますが、
全てのネコちゃんにとって動物病院が居心地の良い場所とは限りません。
暴れてしまったり、逃げ出してしまう可能性があるネコちゃんもいると思いますので、
その場合は個別に対応させていただきます。

猫アイコン 猫に優しい診療の特徴CHARACTERISTICS OF TREATMENT

POINT01

犬猫の待合室が
離れています

浜松家畜病院の猫専用待合室

となりに犬がいないので、匂いや声でストレスを感じる
ことなくお待ちいただけます。

POINT02

ねこ専用
診察室があります

浜松家畜病院の猫専用診察室

犬の声や匂いがしない、静かな個室でゆっくり診察が
できます。

POINT03

ねこ専用
入院室があります

浜松家畜病院の猫専用入院室

キャットウォール付きの猫用ケージのある専用入院室を
完備しています。

POINT04

ねこ好きの
専任従事者がいます

浜松家畜病院 猫好き専任従事者

猫が来たら大喜びの女性獣医師をはじめ、猫好き
スタッフが多数おります。

猫アイコン 治療がスタートするまでUNTIL THERAPY STARTS

きめ細やかな検査で
飼い主さまに
丁寧にご説明します。

  1. STEP1

    猫専用待合室

    待合室

    待ち時間の間、少しでもリラックスしてお待ちいただくため、ネコちゃんを安心させる
    フェイシャルフェロモンを待合室で使用しています。

  2. STEP2

    キャリーケースに入った猫

    診察室

    診察室では、ネコちゃんが落ち着くまでキャリーケースに入れたままお話を
    伺います。
    けっしてムリやりネコちゃんを出したりせず、ゆっくりお待ちください。
    おいしいオヤツなどでご機嫌をとったり、キャリーの外に誘導する場合もあります。

  3. STEP3

    猫問診

    問診

    飼い主さんと、猫ちゃんの日頃の生活や食事内容や気になることを
    お聞きします。
    気になることがあれば、なんでもご相談ください。

  4. STEP4

    猫検査

    検査

    血液検査・レントゲン・エコー・尿検査・糞便検査をおこないます。
    健康な猫ちゃんも、定期的に行うことが大切です。

  5. STEP5

    猫処置

    処置

    爪切りや耳掃除を行います。
    怪我がある場合には、傷口を消毒したり、投薬を行います。

  6. STEP6

    猫注射

    治療

    注射をうったり、消毒を行なったり、お薬を処方などを行います。
    できるだけ通院のストレスを減らすため、元気なうちに病院に
    慣らしておくことをオススメします。

浜松家畜病院 猫イラスト 飼い主さまからのメッセージMESSAGE FROM THE OWNER

MIX:ジジちゃん

検査結果もすぐに分かり納得

猫エイズの検査で来院しましたが、検査結果がその場で確認でき納得できました。
(MIX/オス/2才)

MIX:森てんこちゃん

優しい獣医師と看護師さん

風邪の治療で来院しましたが、優しい獣医師と看護師さんたちで、猫も「人懐こい子だね」と誉めてもらえて安心しました。
(MIX/メス/15才)

猫治療にかかる費用TREATMENT COST

ワクチン 4,000円(税抜き)~
寄生虫駆除 2,000円(税抜き)前後
(薬剤の種類・猫の体重により異なります)
避妊手術 20,000円(税抜き)~
去勢手術 18,000円(税抜き)~
ウイルス検査 5,000円(税抜き)〜

MESSAGE FROM THE OWNER

INQUIRY FORM

この「問診フォーム」は簡易的な問診です。実際にご来院いただき正確な問診・診断をさせて頂ければと思います。

お問い合わせ内容必須

お問い合わせメッセージ任意

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号必須

お問合せは営業時間内にご対応させていただきます。
定期的に確認はしておりますが、すぐにご対応ができない場合もございます。
予めご了承くださいませ。営業時間:9:00~19:00(日・祝日および年末年始の休業日、臨時休診日を除く)
お返事は、いただいたお問合せに対する回答をお客さま個人様にお送りするものとなります。転載、二次利用することはご遠慮ください。
浜松家畜病院は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法令、社内規程等を遵守し、当社の事業活動のすべてにおいて、当社で取り扱う個人情報の取得、利用及び管理を適正に行うことにより、お客様の個人情報を守ります。

[休診] 日・祝祭日

学会参加などで、臨時休診する場合があります。
獣医師シフト表で臨時休診日をご確認下さい。

[休診日の診察]

グループのドッグギャラリークリニックで対応します。

ドッグギャラリークリニックについて

専門医療診察は一部予約制になります。
前もってお電話でご予約下さい。