静岡/浜松/動物病院/犬/猫/がん/アトピー/フィラリア予防/ワクチン/予防接種/健康診断

浜松家畜病院浜松家畜病院

News

症例紹介

院長のブログ

スタッフブログ

トリミング

ねこブログ

トレーニング

動物介在活動

子犬を迎えたら

家畜病院裏ブログ

トレーニング

最新の記事一覧

明けましておめでとうございます

 

パピーパーティーも2016年に突入

 

スタッフ一同 気を引き締めて、初心を忘れず精進してまいりますので

 

今年も、浜松家畜病院 ドッグサロンLaLa 浜松トリミング専門学院

 

なにとぞ宜しくお願い致します<(_ _)>

 

というわけで、堅苦しい挨拶は、この辺で・・・

 

どーも正月太りで動きが鈍い・・・いつも鈍い?(笑) ドッグトレーナーの松島です

 

さあ~2016年一発目のパピーパーティー

 

どんなワンコが、来てくれたのか紹介していきますね

 

 

IMG_8732

まずは、ニューフェイスヨークシャテリアの ノアく~ん 

 

 

IMG_8712

こちらも、ニューフェイス柴犬の ゴローく~ん 

 

 

ここからは、前回も参加してくれたワンコ達です

 

 

IMG_8689

ミニチュアシュナウザーの ノコちゃ~ん

 

 

IMG_8688

ミニチュアシュナウザーの エマちゃ~ん

 

 

IMG_8700

そして、お手本犬?(笑)おなじみ ゴールデンドゥードルの

 

ソルでございま~す(サザエさん風に)

 

まずは、伴侶動物行動カウンセラーの 鈴木先生から、

 

仔犬の社会化期の重要性について、お話がありました

 

飼い主さんも日常の中で、仔犬との生活は、楽しい事ばかりではなく

 

問題行動も起きる可能性があると感じ始めてるみたいで、

 

皆さん真剣に聞き入っていました

 

 

IMG_8695

 

 

お待たせしました ワンコ達の出番がきましたよ~

 

まずは、ホールディングの様子から見てみましょ

 

IMG_8772

ノアくん初めてなのに、嫌がる様子もなく手足を触らせてますねグッドです

 

 

IMG_8775

こちらのノアちゃんは、2回目のパピパなので、ホールディングは慣れたもんです

 

 

IMG_8795

エマちゃんも、2回目の参加なので、マズルを持っても、へっちゃらだね~

 

 

IMG_8797

ゴローくん初めてなのに、マズルを持っても、全く嫌がってないですね~

 

柴犬は、歴史的に古い犬種でオオカミに近いと言われているので、

 

触られたくない箇所を触ろうとすると唸ったり、咬みついてくるといった

 

野性的な一面が出やすいのですが、ゴローくんは、リラックスしているのが

 

良くわかりますよね

 

お次は、飼い主さん以外の人の手から、オヤツ食べれるかな?

 

IMG_8722

ノアちゃんとエマちゃん、実は姉妹犬なんです

仲良く鈴木先生の手からオヤツ食べれたね

 

 

IMG_8718

こちらのノアくんは、私の手から上手にオヤツ食べれましたよ~

 

 

IMG_8716

ゴローくんは、武信 宏実副院長の手から、「早くちょうだい」と言わんばかりに

 

前足でしっかり掴んで食べてますなぁ

 

怖がることなく、みんなオヤツを食べることが出来ました

 

ここで、わたくしドッグトレーナー松島より、このブログを観ていただいている飼い主さんに

 

ワンポイントレッスン

 

愛犬が、臆病なワンコの場合、怖がっている対象(人や物)の遠くから

 

大好きなオヤツを与えて対象を観察させながら、

 

少しずつ近づいてはオヤツ与えるを 繰り返して

 

オヤツが食べれなくなった距離がそのワンコの限界です。

 

恐怖心が食欲を上回った瞬間ですね

 

なので、食べれる余裕がある距離で、観察を繰り返しさせて

 

少しずつ近づいて、 オヤツの量を増やしていけば

 

怖いもの=大好きなオヤツ だったのが、

 

「近づけば、大好きなオヤツがたくさん出てきたぞ」 と思うようになり

 

最終的に怖いものだったのが、大好きなものに印象が変わるんです

 

最初から無理やり怖い対象に近づけたりするのは、逆効果

 

絶対にやらないでくださいね

 

さてさて、お次はワンコ同士のふれあいコーナーいってみよ

 

IMG_8749

 

ゴローくんとエマちゃんとノアちゃんは、すっかり仲良しになったね 

 

 

IMG_8727

 

おやおや、ヨーキーのノアくん 人気者ですなぁ~

 

 

IMG_8756

 

そして、みんな仲良く勢揃い

 

上手にワンコ同士ふれあい出来ました 

 

そして、今回のパピパでは、鈴木先生が、しつけをしっかりすれば、

 

ここまで出来る様になりますよと

 

デモンストレーションをみせてくれました

 

鈴木先生のトレーニングは、クリッカーという「カチン!」と音の鳴る道具を使った

 

クリッカートレーニングです (正しい行動をすれば「カチン」と鳴らしてオヤツを与える)

 

ここで登場武信 宏実 副院長の愛犬 ソルの出番です

 

IMG_8701

 

オスワリ、マテで・・・・

 

IMG_8702

距離をとって・・・・

 

IMG_8704

オイデで、呼び込みま~す 来たので「カチン」と鳴らしてオヤツ

 

お次は、ツイテで歩くんですが、なんとノーリードです

 

IMG_8706

 

興奮気味の ソルが、勝手に前に出たので鈴木先生は、手を広げて、ここに付きなさいと指示を出しました

 

これがいわゆる ハンドターゲットなんです

 

ハンドターゲットとは、飼い主の手の方に近づけば「カチン」

 

そしてオヤツと教えていくんです

 

すると・・・

 

IMG_8705

 

すぐに横にもどって「カチン」、次の指示を待つようにアイコンタクトを取り始めました

 

このように、ノーリードでも普段から正しい行動をトレーニングしていけばリードに

 

頼らずに一緒に並んで歩けるまでになるんですねぇ~

 

もちろんノーリードは、マナー違反なので、日常で真似するのは

 

絶対に、やめてくださいね

 

今回は、あくまでもデモンストレーションですので

 

鈴木先生有難うございました<(_ _)>

 

ソル お疲れ様(^O^)

 

今年、一発目のパピパも終わりの時間となりました

 

次回のパピーパーティーは

 

日時  2月13日 (土) PM13:00~PM14:00

 

場所  浜松家畜病院 2F  多目的ホール

 

参加費用は、無料です

 

※ お願い

 浜松家畜病院では、仔犬の社会化期である8週齢~16週齢という大事な時期に

 さまざまな経験をさせることによって、社会性を身に付けさせる場を提供すべく

 パピーパーティーを開催しております。

 しかしながら、この時期の仔犬は、母犬から受け継いだ免疫が無くなり

 感染症に対するリスクが高まる時期でもあるので、最低限の予防で

 皆様が安心して仔犬同士のふれあいを楽しめる様に

 参加条件を設けさせて頂きました。

 

 

参加条件

 ① 引き取って10日以上経っている (ストレスや環境の変化で体調を崩す恐れがあるため)

 ② 混合ワクチンを最低でも2回接種している

 ③ 健康診断を受けている (内部、外部寄生虫の有無まで確認できるもの)

 

※ かかりつけの動物病院が他院の方は、①②③の証明が出来る書類のご用意をお願いします。

 

詳しい内容につきましては、お気軽に浜松家畜病院までお問い合わせください。

 

今月の最終ショットのコーナー

 

今月は、この1枚

 

IMG_8690

 

「なに?なんか用?」 と聞こえてきそうなゴローくんでした

 

それでは、次回のパピパブログをおたのしみに~

 

ドッグトレーナーの 松島でしたぁ