静岡/浜松/動物病院/犬/猫/がん/アトピー/フィラリア予防/ワクチン/予防接種/健康診断

浜松家畜病院浜松家畜病院

News

症例紹介

院長のブログ

スタッフブログ

トリミング

ねこブログ

トレーニング

動物介在活動

子犬を迎えたら

家畜病院裏ブログ

スタッフブログ

最新の記事一覧

 

こんにちは、浜松家畜病院です

 

突然ですが、わんちゃんの飼い主のみなさん、

犬の【ノーズワーク】というスポーツを知っていますか

 

【ノーズワーク】とは???

犬の能力の中で最も優れている“嗅覚”

を使い匂いを探し出すドッグスポーツです。

 

飼い主さんの指示に従って行うトレーニングや

ドッグスポーツとは違い、犬が自らの意思で考え、行動し、

匂いの元を探しだしていきます。

 

ノーズワークは、犬種、年齢は関係なく全ての犬、

全ての人が参加することができるため、世界で大人気のスポーツだそうです。

 

 

*こんなワンちゃん&飼い主さんにオススメです!*

 怖がりの愛犬に自信を付けたい

 人に依存気味の愛犬に自立心を養いたい

 落ち着きがない愛犬に集中力を付けたい

 目が見えない愛犬でも楽しめるスポーツをさせてあげたい

 しつけが入っていない愛犬でも楽しめるスポーツがしたい

 

年齢は関係無いので、子犬から老犬まで楽しめちゃいます

因みに室内でできるスポーツなので嫌~な

の日でも愛犬としっかり楽しめますよ

 

ノーズワークの効果と目的

➀自立心を養う

②自信がつく

③集中力が増す

④本能的意欲を満たす

「嗅覚」を使うことで、犬の本能的な欲求を満たし

日常のストレス解消、犬の内面の成長を促すことができると言われています。

また、高齢犬の認知症予防や運動不足解消、脳の活性化にもつながります。

 

嗅覚が優れているわんちゃんですが、日頃からお鼻を使う

トレーニングをしていないとお鼻を使えないようになってしまうそうです。

 

そうならないために…簡単にノーズワークスポーツができちゃう

マットがあるんです\( ‘ω’)/

 

それが、こちら!!

ノーズワークマット(¥2600+税)

カラーは ・グリーン ・ピンク ・イエロー の全3色です。

 

こちらは、色とりどりのモフモフや筒状になったモフモフが

ついているので、この中にわんちゃんが大好きな

オヤツやフードを隠して、わんちゃん自身にお鼻を使って

オヤツのありかを探してもらえます

 

お写真は浜松家畜病院の人気者、ロック君!

クンクンクンとしっかり自分でお鼻を使って、大好きなオヤツを探しあてる事ができました

オヤツを見つけた後は満足気なお顔を見せてくれましたよ

 

わんちゃんが自分で考えて行動するスポーツの【ノーズワーク】

ノーズワークマットを使って雨の日も晴れの日も

ハッピーに過ごしましょう(‘ω’)ノ

 

 

最新の記事一覧

 

 

 

 

1月16日(水)は17時までの診療とさせていただきます。

 

 

皆様にはご迷惑をおかけしますが何卒ご了承ください。

 

 

 

 

今後もペットオーナー様とペットの快適な生活に役立つような情報を

 

 

お届けしていきたいと思います。

 

 

どんな事でも何か不安なことがあればお気軽にご相談ください。

 

最新の記事一覧

こんにちは

12月1日にパピーパーティーが行われました

 

今回もたくさんのわんちゃんが参加してくれました!!

参加してくれたわんちゃんを紹介します

 

アミちゃん(柴)

 

クーシーくん(トイ・プードル)

 

ミユちゃん(ボーダーコリー)

 

コロちゃん(トイ・プードル)

 

ポルくん(コーギー)

 

おとひめちゃん(フレンチ・ブルドッグ)

 

参加してくれたわんちゃんありがとうございました

 

 

はじめは先生のお話です!

 

子犬の時にいろいろ体験させておくことで問題行動が少なくなります。

子犬の時 期にやっておかなければいけないことが

たくさんあることが分かったのではないでしょうか

 

 

次にソルのデモンストレーション

 

今回もお利口にお手本を見せることができました

 

 

次は人に慣れる練習です!!

知らない人からおいしいおやつがもらえます

 

知らない人からおやつをもらうことで、人を大好きになってもらいます

 

 

次は他のわんちゃんに慣れる練習です!!

わんちゃんが近くにいたらおやつがもらえます

 

鼻を合わせてあいさつさせる必要はありません!

わんちゃんが少しでも近くにいたらおやつをあげてくださいね

 

 

最後に体を触る練習です!!

わんちゃんの嫌がるところを触らせてくれたらおやつがもらえます

 

手足や口、耳などいろいろなところを触りましょう

これをすることでお手入れするときや、病院の診察の時に

嫌がることなくやらせてもらえます

 

みんなお利口に参加することが出来ました

参加してくれたわんちゃんお疲れさまでした

 

 

次回は1月12日(土)です

是非参加してみてください!!

 

 

おまけ

最新の記事一覧

 

皆さんこんにちは、浜松家畜病院受付の石川です

 

毎月更新させていただいているねこぶろぐもお早いことにもう、

第6回目の更新となりました

 

今日も可愛いニャンズをご紹介させていただきたいのですが、

最近起こった猫にまつわる怖~いニュースをご紹介させていただきたいと思います。

 

 

今月12日、訪問先のモロッコで猫にかまれた方が、狂犬病に感染して死亡したニュースがありました。

またその方の家族や友人、治療にかかわった関係者は必要に応じてワクチン接種を受けたそうで、

その方以外に感染された方は今回は無かったようです。

 

PHEによると狂犬病は、発症すればほぼ確実に死に至る。

ウイルスに感染すると脳や中枢神経に影響が及び、最初は頭痛や発熱などの症状が出て、

やがて幻覚が表れ、呼吸不全に陥る。

人には動物にかまれたり引っかかれたりすることによって感染し、

3~12週間の潜伏期間を経て症状が表れる。との事です。

 

私は猫に噛まれて狂犬病を発症することがというニュースを初めて聞いたので、

とても驚いたと共に、自身も海外に行った際には人懐こい野生の犬や猫と

ふれあっていたので今一度考え直さないとなぁ…と感じました。

 

ただし狂犬病をもつ動物と接触したとしても、すぐにワクチンを接種すれば、予防効果は極めて高いそうです。

 

海外の旅行先で、可愛い!!だけでいつも噛まなさそうないい子と思って触ってしまって

いましたが、万が一その子が感染する怖い病気をもっていたら…と思うと

いくら可愛いニャンコ、ワンちゃんがいてもグッと堪えて我慢しなくちゃ

いけないのかなぁ~と考えさせられました。

 

みなさんも海外への旅行先で可愛い野生のワンちゃん、ネコちゃんに

出会った際はグッと可愛いを堪えて、気をつけてくださいね

 

 

最新の記事一覧

こんにちは

 

11月10日にパピーパーティーが行われました!!

今回もたくさんのわんちゃんに参加していただきました

 

参加してくれたわんちゃんを紹介します

 

コスモちゃん(ミニチュア・シュナウザー)

 

ウィルくん(ミニチュア・シュナウザー)

 

のあちゃん(ゴールデン・ドゥードル)

 

クーシーくん(トイ・プードル)

 

アミちゃん(柴)

 

ユミちゃん(ボーダー・コリー)

 

 

まずは先生のお話しとソルのデモンストレーション

 

ソルは先生のお話し中お利口に待っています

 

おすわりしたり・・・

 

横について歩いたり・・・

 

今回もお利口にできました

 

 

次は人に馴れる練習です

人からおいしいおやつがもらえます

子供や大人、男性や女性など・・・

おうちの人以外の人からおやつをもらって人好きになってもらいましょう

 

 

次は他のわんちゃんに慣れす練習です

他のわんちゃんが近くにいるとこでおやつがもらえます

 

少しでもわんちゃんを好きなってもらう為に

近くにわんちゃんがいたらおやつをあげましょう

 

 

最後に身体を触る練習です

手や足、口などわんちゃんの嫌がる所を触っておやつをあげます

 

膝の上で仰向けにし、色々な所をさわります!

少し触ったらおやつ、少し触ったらおやつ・・・としていきます

 

どこを触っても嫌がらないようにしていきましょう

 

 

 

今回もみんなお利口に参加してくれました!!

お家でも是非練習してくださいね

 

次回は12月1日です

是非参加してみて下さい

 

 

 

おまけ

脱力中のソル