パピーパーティ

2015.02.27

パピーパーティーPART5

月日が経つのは早いもので・・・・・・           パピーパーティー5回目に突入ーーーーーーー           きゃー  ぱちぱち             今回も、ピチピチのワンコ達がたくさん集まってくれましたぁ~             まずは~~~~~ダララララ(ドラムソロ)  ジャジャ~ン     IMG_5189 ミニチュアシュナウザーのムートく~ん          

IMG_5338

ヨークシャテリアのゆきちく~ん           IMG_5323 ミニチュアシュナウザーのヴィータちゃ~ん           IMG_5001 ここからは、前回も参加してくれたメンバーで~す トイプードルのエルく~ん           IMG_5328 ラブラドールレトリーバーのエレノアく~ん           IMG_5335 柴犬の忍太く~ん          

IMG_5332

フレンチブルドックのニコく~ん         IMG_5133 トイプードルのランちゃ~ん          

IMG_5055

ミニチュアシュナウザーのラムネちゃ~ん          

IMG_5013

ゴールデンレトリーバーのビーく~ん             お~今回も、なかなかの粒ぞろいですねぇ~(笑)           ワンコ同士の顔合わせも無事に済んで、             ホールディングも、おりこうさんにワンコ達はできました             そして、ここから前回のお手本犬 ゴールデンドゥードルのソル登場         IMG_5366   パピーパーティー後半は、武信院長夫妻から、         普段トレーニングをしているソルは、診察の時、       獣医さんに注射をされても、       採血の際に、頸静脈に注射針を当てられても、         何をされても暴れずに「マテ」ができるのですとお話がありました。           ふむふむ なるほど~           日ごろのトレーニングが、動物病院の診察の時にも役立つんですねぇ~           ワンコにとって楽しい場所で興奮した時にちゃんと「マテ」が出来るのも大事ですが、           動物病院は、ワンコにとって痛い事や嫌な事をされる場所なわけで・・・・           そんな状況でも、「マテ」が出来るのは、すっごい事なんです           ソルがなぜ診察の時に「マテ」が出来るのか・・・・それは           武信院長夫妻は、日ごろからソルを診察台に乗せてから、           大好きな鹿肉を食べさせて診察室や診察台の印象を嫌いな場所から、           大好きな場所に変えるようにトレーニングしたんです・・・うう涙ぐましい努力であります             武信院長夫妻は、浜松家畜病院に来てくれるワンコ達やニャンコ達に、           少しでもストレスがかからない診療を心掛けて、           動物病院のイメージを変えていく為の一環としてトレーニングを、           取り入れているのです  すばらし~い           人間だって病院は、あまり行きたい場所ではないですよね         でも、人間は自覚して病院に向かうのですが、       ワンコ達は、どこに行くのかわからないまま車に乗せられて、       動物病院に連れてこられるのですから、       これは、相当なストレスなんです         ワンコもニャンコもストレスの感じない病院・・・・       「そんなの理想だよねぇ~現実にはありえないよぉ~」(世間の声)         いえいえ理想ではなく現実に向かって浜松家畜病院は突き進んで行くのであります   キャーかっこいー           そして、最後に浜松家畜病院に併設している、ドッグサロン    LaLaトリマーであり       浜松トリミング専門学院のトリミング教師でもあるスタッフの藤原さんと       IMG_5351               IMG_5026 わたくしドッグトレーナーの松島から、     社会化期から始めるシャンプートレーニングの大切さの話をさせていただきました       仔犬を飼い始めると、まだ小っちゃくてお家で洗えるサイズだから、       ついついお風呂場で、いきなりシャワーを頭から強い水流でかけてしまったり、       シャンプー原液で、直接ワンコの身体につけて、       指でゴシゴシ強めにシャンプーしちゃったりすることありますよねぇ~  あるある    

DSC00562[1]

ここで登場、我らが学院犬ミニチュアシュナウザーのうたちゃん

    この写真のトリマー手の様子を観てください       洗面器で泡立てたお湯で薄めたシャンプーの泡を優しくワンコの身体にかけてます       ほうほうそれで?       うたちゃんも気持ちよさそう~     DSC00551[1]   そして、洗面器に溜めたお湯で優しく洗い流しています・・・・ここで気づいた人もいるかもですが、         シャワーは、一度も登場しておりません・・・・・なぜ?その方が早いじゃん?       それは、初めてなのにジャーーーーーーーッて大音量で         しかも痛いぐらいの勢いのお湯が全身に浴びせられたら、         そりゃーシャンプー嫌いになるよねぇ~  うんうん なっとく         このように、「シャンプーなんて簡単じゃなーい」と軽い気持ちで嫌がるワンコを洗っていると、       成長してから暴れて浴槽に入れられない、咬みついてきて触れない等の、       問題行動になりかねないのですよというざっくりとですが、       お話をさせていただきました 御静聴有難うございました       ドッグサロン LaLaでは、成犬のトリミングはもちろん、       5ヶ月齢までの仔犬のシャンプートレーニングも、       随時受け付けております       正しいシャンプーの仕方から、ドライヤーでの乾かし方まで、       懇切、丁寧にお教えします         トリミングの予約、シャンプートレーニングのお問い合わせは、         ドッグサロン LaLaまでご連絡下さい。           さて、そろそろパピーパーティー終了のお時間となりました           今回のワンコ達も、とてもフレンドリーで元気いっぱいのワンコ達でした           次回のパピーパーティーは、3月14日 (土)   午後13:00~14:00です。       パピーパーティーのお問い合わせは浜松家畜病院までご連絡下さい。         最後にうたちゃんと、ゆきちくんのツーショットでおわかれで~す     ドッグトレーナーの松島でした~       IMG_5285                                                            

この記事を書いたひと

アバター

浜松家畜病院

静岡県浜松市の動物病院です。診療対象動物は、犬、猫、ウサギ、ハムスター、フェレットなど。総合診察、予防接種 からがん・アレルギーなどの専門医療、食事や健康管理相談、しつけ相談まで幅広く対応しています。

監修

武信行紀(たけのぶゆきのり)浜松家畜病院院長

武信行紀(たけのぶゆきのり)

治療方針:恩師の言葉である「慈愛理知」(慈しみと愛をもって動物と飼い主に接し、理論と最新の知識をもって診療に当たる)を胸に、人と動物の絆に貢献します。

経歴:

  • 鳥取県鳥取市出身
  • 1999年 麻布大学獣医学科卒業
  • 2005~2009年 麻布大学腫瘍科レジデント(サブチーフを務める)
  • 2013年 獣医腫瘍科認定医1種取得
  • 2014年 日本獣医がん学会理事就任現在に至る

所属学会・研修:

  • 日本獣医がん学会
  • 獣医麻酔外科学会
  • 獣医整形外科AOprinciplesCorse研修課程終了
  • RECOVER BLS&ALS 研修課程終了

主な執筆・学会発表

  • 2003年~2007年 「犬の健康管理」 ANIMAL WORLD連載
  • 2005年 「拡大乳腺切除および補助的化学療法により,良好な経過が得られた猫乳腺癌の1例.」(第26回動物臨床医学会年次大会)
  • 2006年 「血管周皮腫の臨床的研究」(第27回動物臨床医学会年次大会)
  • 2008年 「外科切除および放射線治療を行った高分化型線維肉腫の2例」(第27回日本獣医がん研究会, JONCOL2008/No.5)
  • 2009年 「特集:血管周皮腫」 (InfoVets 2008/8月号)
  • 2010年 『小動物臨床腫瘍学の実際』 翻訳参加 (Withrow & MacEwen's Small Animal Clinical Oncology 4th ed.)
  • 2010年 「外科切除を行い良好な経過が得られた乳頭状扁平上皮癌の1例」(第30回獣医麻酔外科学会)
  • 2010年 「肝破裂による血腹が見られた猫の肝アミロイド―シスの一例」(第19回中部小動物臨床研究会)
RECRUITトータルペットケアセンター採用情報スタッフ募集中

MESSAGE FROM THE OWNER

INQUIRY FORM

この「問診フォーム」は簡易的な問診です。実際にご来院いただき正確な問診・診断をさせて頂ければと思います。

Googleフォームから問診を送る

お問合せは営業時間内にご対応させていただきます。
定期的に確認はしておりますが、すぐにご対応ができない場合もございます。
予めご了承くださいませ。営業時間:9:00~19:00(日・祝日および年末年始の休業日、臨時休診日を除く)
お返事は、いただいたお問合せに対する回答をお客さま個人様にお送りするものとなります。転載、二次利用することはご遠慮ください。
浜松家畜病院は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法令、社内規程等を遵守し、当社の事業活動のすべてにおいて、当社で取り扱う個人情報の取得、利用及び管理を適正に行うことにより、お客様の個人情報を守ります。
reCAPTCHA で保護されています。プライバシーポリシー/利用規約

[休診] 日・祝祭日

学会参加などで、臨時休診する場合があります。
獣医師シフト表で臨時休診日をご確認下さい。

[休診日の診察]

グループのドッグギャラリークリニックで対応します。

ドッグギャラリークリニックについて

専門医療診察は一部予約制になります。
前もってお電話でご予約下さい。

浜松市近郊で犬・猫のがん治療を中心とした外科治療は浜松家畜病院へ

浜松家畜病院(はままつかちくびょういん)
浜松家畜病院 診断書診療一覧
お電話でお問合せ