静岡/浜松/動物病院/犬/猫/がん/アトピー/フィラリア予防/ワクチン/予防接種/健康診断

浜松家畜病院浜松家畜病院

News トレーニング

最新の記事一覧

桜の季節ですねぇ~

 

暖かくなって、1年で一番過ごしやすい季節です

 

ど~も頭の中が1年中、春でお花畑に蝶々が飛んでるけど

 

財布の中身は1年中冬のドッグトレーナーの松島です

 

春は、卒業で別れの季節・・・さびしいけれど

 

同時に、出会いの季節でもあります

 

パピーパーティーも新しいワンコ同士の出会いの場ですから

 

今回は、どんなニューフェイスが来てくれたかな

 

いってみよ

 

IMG_9874

 

ミニチュアダックスの ココちゃ~ん

 

 

IMG_9839

 

シェルティーの クーく~ん 

 

IMG_9847

 

ミックス犬の 向日葵(ひまわり)ちゃ~ん

 

IMG_9851

 

ゴールデンレトリバーの テンちゃ~ん

 

IMG_9865

 

ゴールデンレトリバーの サンタく~ん

 

ここからは、前回も参加してくれたワンコ達で~す

 

IMG_9473

 

マルチーズの 福く~ん

 

IMG_9458

 

シェルティーの アトムく~ん

 

以上、7頭の元気なワンコ達が集まってくれましたぁ

 

それでは、パピーパーティー スタートです

 

まずは、ホールディングの様子からみてみましょ

 

IMG_0068

 

ココちゃん手先を、にぎにぎ されて「あ~そこそこ」と気持ちよさそう(笑)

 

IMG_0066

 

向日葵ちゃんは、初めてで落ち着かない様子ですねぇ

 

IMG_0059

 

ク―くんは、手首を、にぎにぎ されても平気な感じですね 

 

IMG_0055

 

福くんは、さすが2回目ともあって眠そうな余裕すらみせてます 

 

IMG_0078

 

アトムくんも2回目ですから、耳を触られても気にしな~い 

 

IMG_0041

 

テンちゃん・・・ 脱力しまくり  グッド グッド

 

IMG_0072

 

サンタくん最初は、後ろ足触られても「気にしないよ~」という感じでしたが・・・

IMG_0071

「ちょっ ちょっと お母さん 上げすぎじゃね?」と聞こえてきそう(笑)

 

ここで、わたくしドッグトレーナーの松島から飼い主さんへ大事なお話です

 

これからワンコ達は、自我が芽生える時期が必ずやってきます

 

自我というのは、やることは理解していても、「やりたくない」といった自己主張をしだす

 

いわゆる反抗期のことです 人でいうと中学生くらいですかね

 

昨日までオスワリが出来てたのに、急にオスワリしなくなったという経験がありませんか?

 

そこで必要になってくるのが、主従関係と信頼関係なんですね

 

主従関係と信頼関係が出来ているワンコは、

 

身体の触られて嫌な箇所を触っても嫌がらないし、

 

飼主の指示には必ず従うワンコに成長してくれます

 

その為に日々のホールディングが重要になってくるわけですな

 

さてさて、お次は飼い主さん以外の手からオヤツ食べれるかな?

 

IMG_0039

 

福くん武信 宏実 副院長の手から食べれたね

2回目なのでこの環境に慣れて社会化出来てきてますね

 

IMG_0029

 

アトムくんも福くんのお母さんの手から上手に食べれたし

福くんと上手に挨拶出来ました

 

IMG_0024

 

こちらも、ココちゃんのお母さんから、サンタくんがオヤツ食べれました

 

IMG_0075

 

クーくんは、ちょっと緊張しているのか わたくしの手からオヤツ食べれませんでした

 

なかには、オヤツを食べる余裕がないワンコもいます

 

そういうワンコには無理強いはしません

 

食べれなければ、そっとしてやり他のワンコの様子を観察させてやればよいのです

 

人にも初めての環境にすぐに適応出来る人とそうでない人がいる様に

 

ワンコも様々なタイプがいるんです

 

よく聞く話で、「今度の○○は、じっとしてなくてお馬鹿で仕様がない

 

前に飼ってた○○ちゃんは大人しくてお利口さんだったのに」という人がいます

 

当たり前ですよね 全く違うワンコですから・・・

 

そういう人は、全てワンコが悪いと決めつけて自分がしつけに関して

 

関心を持たずにいる事が原因だと気づいていません

 

ここで、わたくしから、飼い主さん達にお願いです

 

愛犬が、今どんな気持ちでいるのか考えるくせをつけてください

 

ワンコが、今 何を思い訴えているのか知ろうとすることで、

 

信頼関係が生まれてくるのです ご静聴有難うございました<(_ _)>

 

さてさて、パピパの様子にもどりましょう

 

お次は、ワンコ同士仲良くできるかな?ふれあいタイ~ム

 

IMG_0037

 

テンちゃんが、ココちゃんに興味をもってお尻の匂いを嗅ぎに来ましたよ

 

そこで、すかさずわたくしが、テンちゃんにオヤツをあげました

 

ココちゃんもお母さんからオヤツをもらってますね

 

お互い近くに居て、相手のワンコを受け入れたら良いことがあったねと条件付けします

 

そうすることで、社会性のあるフレンドリーなワンコに成長するわけですね

 

IMG_0026

 

こちらでは、お手本犬のソルちゃんのすぐ側で、福くんがオヤツを欲しがってます

 

ソルちゃんは、大型犬だし、黒いのでワンコには、けっこう怖く見られがちなのですが

 

福くんは、全く気にしてる様子もないので、社会性が身についてきた感じですね

 

IMG_0008

 

クーくんは、やはり他のワンコの側には行けずにお父さんの椅子の下に入ってしまいました

 

お父さんは、必死でオヤツで気を引き、椅子の下から出そうとしていますが、

 

こういう時も、無理に出そうとするのではなく、なんでうちのワンコは椅子の下に入ってしまったんだろう?

 

なんで、他のワンコの側に行けないんだろう?と考えて、「そうか椅子の下は安全だと考えているんだな

 

不安だから椅子の下に入ったんだな」と理解し、じゃあ安心できる椅子の下で観察させて

 

自分から出てきたら優しく褒めてあげるようにして無理強いはやめようとすれば良いのです

 

さてさて、そろそろパピーパ―ティー終了の時間が来てしまいました

 

次回のパピーパーティーは

 

日時  5月7日 (土) PM13:00~PM14:00

 

場所  浜松家畜病院 2F  多目的ホール

 

参加費用は、無料です

 

※ お願い

 浜松家畜病院では、仔犬の社会化期である8週齢~16週齢という大事な時期に

 さまざまな経験をさせることによって、社会性を身に付けさせる場を提供すべく

 パピーパーティーを開催しております。

 しかしながら、この時期の仔犬は、母犬から受け継いだ免疫が無くなり

 感染症に対するリスクが高まる時期でもあるので、最低限の予防で

 皆様が安心して仔犬同士のふれあいを楽しめる様に

 参加条件を設けさせて頂きました。

 

 

参加条件

 ① 引き取って10日以上経っている (ストレスや環境の変化で体調を崩す恐れがあるため)

 ② 混合ワクチンを最低でも2回接種している

 ③ 健康診断を受けている (内部、外部寄生虫の有無まで確認できるもの)

 

※ かかりつけの動物病院が他院の方は、①②③の証明が出来る書類のご用意をお願いします。

 

詳しい内容につきましては、お気軽に浜松家畜病院までお問い合わせください。

 

今月の最終ショットのコーナー

 

今月は、この1枚

 

IMG_0095

 

脱力サンタくんでおわかれで~す

 

次回のパピパブログもお楽しみに~

 

ドッグトレーナーの松島でしたぁ