静岡/浜松/動物病院/犬/猫/がん/アトピー/フィラリア予防/ワクチン/予防接種/健康診断

浜松家畜病院浜松家畜病院

News

症例紹介

院長のブログ

スタッフブログ

トリミング

ねこブログ

トレーニング

動物介在活動

子犬を迎えたら

家畜病院裏ブログ

ねこブログ

最新の記事一覧

 

こんにちは^^

浜松家畜病院受付スタッフ石川です。

本日は第2回ねこぶろぐを更新したいと思います。

今回はわたくし、石川が溺愛しております、愛猫の

ひまわりをご紹介させていただきたいと思います。

ひまわり

 

名前は、ひまわり(ほぼ、ひまと呼ばれています笑)

種類は、茶トラ(日本猫)

性別は、女の子

年齢は、もうすぐ12歳

ひまとの出会いは、私が浜松に引っ越してくる前に住んでいた、

神戸市の道路沿いで出会いました。

推定生後1か月くらいの仔猫でした。

道路沿いに仔猫が1匹だけ、とても大きな声でミャーミャー

泣きながら、フラフラしていました。

周りにお母さんネコがいないか探しましたが

母猫の姿が無く、保護することにしました。

ひまわり2

幸い大きな病気にもかかっておらず、保護してからは、

よく飲みよく食べとっても元気で活発な子になっていきました。

もうすぐ12歳になるおばあたん猫ですが

まだまだ元気でゴロゴロにゃんにゃんしています。

はぁ~、かわいい(n*´ω`*n)♡♡♡(溜息)

ねこってどうして飼うと飼い主がこんなにも

メロメロにされてしまうのでしょうか…?(*ノωノ)笑

惚気まみれになってしまいそうなので今回はここまで!!

また、ひまわりの事を紹介(愛猫自慢 笑)させてください

では、また(^^)/BYE~

himawari

最新の記事一覧

 

こんにちは、浜松家畜病院受付スタッフ石川です。

本日より、ねこブログをはじめたいと思います。

 

ねこブログでは、猫についてのことはもちろん、

猫の病気や予防、猫グッズや病院での新商品、そして

私の愛猫自慢(笑)等、猫の事なら何でも更新していこうと思います

 

早速ですが先日まで静岡市美術館で開催されていた

【いつだって猫展】にわたくし行ってまいりました

 

ねこてん

 

 

 

 

美術館の中は撮影禁止なのでお写真でお伝え出来ないのが残念なのですが…

 

でも、でもなんと言っても、むか~しむかしから、猫は人間に

とっても可愛いがられていた事がわかりました。

江戸時代から猫は人間の膝に乗って可愛がられていた様子が描かれていました。

 

また、猫が化け猫や魔物と呼ばれるようになった由来は静電気だそうですヨ

昔は電気などが無かったので暗がりで生活をしており

そんな中猫にふれた時にバチッっと静電気が光っておきたりしたことが

不思議がられていたそうで、魔物や化け猫と言われはじめたそうです。

 

そして昔はこのように猫の面をかぶり猫になりきって

お芝居をするのが流行っていたそうですよ( *´艸`)

ねこてん2

 

紙に猫を描き、カツラや着物を書いたものを重ねて猫の着せ替え人形をして遊んだりしていたそうです。

昔も今も遊び方はそう変わらないんだな~と実感しました。

昔と今の猫と人間関係が学べてとても良い経験ができました。

 

またねこブログ更新しますね(‘ω’)BYE~