静岡/浜松/動物病院/犬/猫/がん/アトピー/フィラリア予防/ワクチン/予防接種/健康診断

浜松家畜病院浜松家畜病院

ニュース&トピックス

最新の記事一覧

ど~も~ドッグトレーナーの松島です

 

 

 

今日は、浜松家畜病院の大切な患者さまのバーニーズのニモちゃんが、雑誌に掲載されたのでご紹介したいと思います

IMG_6287

 

ニモちゃんは、普段から予防関係(ワクチンやフィラリアやノミ、ダニ)や

 

 

 

日頃のお手入れ(爪切りや耳掃除)などで浜松家畜病院に来院してくれています。

 

 

 

有難うございます<m(__)m>

 

 

 

とても、明るい性格で診察台にも嫌がることなく乗ってくれて

 

 

 

ちゃんと「オスワリ」「マテ」してくれるので、本当にお利口さんなワンコなのです

 

 

 

これは、ニモちゃんが仔犬の時から、飼い主さんが、しつけをしっかり意識して

 

 

 

育てた結果なんですねぇ すばらしい

 

 

 

ニモちゃんは、オスワリ、フセ等の服従訓練だけでなく

 

 

 

アジリティー競技にも積極的に挑戦して頑張っているのであります

 

 

 

ここで、アジリティー競技って何?という方の為に、ちょこっとだけご説明させていただきますね

 

 

 

アジリティーとは、馬術競技をヒントににして生まれた犬の障害物競争で、

 

1978年イギリスのクラフトショーで初めてデモンストレーション公開されました。

 

以降、ヨーロッパを中心に世界各地で競技会が行われるようになり

 

現在では、世界選手権も開催されています。

 

ま、簡単に言うとハードルやシーソー等の障害物をクリアしてタイムを競うんですな

 

 

ニモちゃんが出場している大会は、ジャパン ケネル クラブが主催の

 

 

 

FCIインターナショナルアジリティー競技大会という国内最大規模の大会なのであります 

 

 

 

アジリティー競技の最大の魅力は、犬と指導手との息の合ったコンビネーションです

 

 

 

複雑なコースに合わせてタイミング良く指事を出す指導手と瞬時に指示に従う犬の姿は感動的で涙が・・・・

 

 

 

練習や競技を通して互いに  絆  を深めていけるところが、アジリティーの人気の秘密かもしれませんな~

 

 

 

来月の6月6日(土)、7日(日)の2日間、神奈川県 川崎市 東扇島東公園において、

 

 

 

「第28回2015FCIインターナショナルアジリティー競技大会」が開催されます。

 

 

 

愛犬と何か始めたいと思われている方は、この機会に見学してみては、いかがでしょうか

 

 

 

それでは、最後にニモちゃんが、華麗にハードルをジャンプしているショットでお別れで~す。

 

 

 

ドッグトレーナーの松島でしたぁ

 

IMG_6297

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新の記事一覧

5月14日(木) 午後

院内セミナーの為休診になります

 

御迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします

最新の記事一覧

なんだか、湿気が多くてジメジメした日が続いておりますなぁ~

 

 

そんな天気もふっとばせ―

 

 

パピーパーティーPAーーーーーーーーーーRT セブンセブンセブン

(ウルトラマンセブンのテーマ)(笑)

 

 

どーも浜松家畜病院ドッグトレーナーの松島です

 

 

先日、4月4日(土)に開催しましたパピーパーティーの様子をお送りしたいと思います

 

 

今回のフレッシュなニューフェイスは、3頭でしたぁ

 

 

もちろん、その他にも前回、前々回と続けて参加して頂いているワンコ達も含めて

 

 

合計10頭のワンコ達が集まってくれました  皆さん本当にお忙しい中有難うございました

 

 

それでは、ご紹介していきましょう ニューフェイス達で~す

 

 

P1290190

ヨークシャテリアのモモちゃ~ん

 

 

 

P1290122

トイプードルのニコちゃ~ん

 

 

 

P1290120

ゴールデンレトリバーのノアちゃ~ん

 

 

 

今回は、女の子ばかりのニューフェイスでしたねぇ・・・・もしかして、パピーパーティーにも

女子力の波が(笑)

 

 

 

 

さてさて、いよいよパピーパーティーが始まりそうですが、そのまえに

 

 

 

今回は、浜松家畜病院に併設しております浜松トリミング専門学院の教師でありトリマ―の藤原さんから

IMG_5351

飼い主さんへ仔犬の正しいシャンプーの仕方から、ブラッシングのやり方等(カットの手前まで)の

 

 

 

日頃のお手入れを学べる体験型セミナー浜松トリミング専門学院では行っておりますので

 

 

 

正しいお手入れのやり方を学びたいという飼い主さんは是非参加してほしいとお知らせがありました

 

 

 

以前、仔犬のシャンプートレーニングについて、募集をしておりますとブログで紹介しましたが

 

 

 

シャンプートレーニングは、犬にシャンプーは嫌なものではないんだよと教えるトレーニングを

 

 

 

ドッグトレーナーとトリマーが行い、飼い主さんは立会いで観て頂き説明を聞く内容なのですが

 

 

 

今回のセミナーは、飼い主さんに直接トリマーが指導して実際に体験して頂き

 

 

 

自宅でご自身で正しいお手入れ出来るように学べる内容となっております。

 

 

 

次に、わたくしドッグトレーナーの松島から、肛門腺と肛門嚢についての説明をさせて頂きました

P1290138

実は、意外と知らない人が多い肛門腺の存在なのですが、なぜ知られていないのか・・・

 

 

 

それは、ペットショップにトリミングに出した時にトリマーがシャンプーをしながら

 

 

 

絞り出しているからなのです(結構クサイので・・・)

 

 

 

よく犬同士が、お尻の臭いを嗅ぎ合っているのを見ることがありますよね

 

 

 

あれは、お互いの肛門嚢の臭いで相手の情報を探っているんですね

 

 

 

正常な肛門嚢は、液体なのでピュッてな感じで出るので、自分で出している犬もいるのですが、

 

 

 

主食のドッグフードよりも、オヤツばかり多くあげていたり、人の食べ物を与えていたりすると、

 

 

 

液体ではなくて、煉り状の肛門嚢になってしまい、自分では出せなくなって

 

 

 

飼い主が気付かなければ爆ぜてしまって肛門の横にもうひとつ穴が開いてしまい

 

 

 

手術で塞がなければならない事になってしまうのです・・・・・こわっ

 

 

 

そうならない様に、日頃から食生活に気をつけて下さいとお話しさせていただきました。

 

 

 

参加者の皆様、ご清聴有難うございました

 

 

 

さてさて、お話が長くなってしまいましたが

 

 

 

そろそろ、パピーパーティーの様子を見てみましょ―

 

 

 

まずは、ホールディングからですな

 

 

 

P1290194

 

前回も参加してくれたトイプードルのマックスく~ん  リラックスしすぎて眠そ~(笑)

 

 

 

 

P1290191

 

同じく前回も参加してくれたトイプードルのアンジュちゃ~ん

シャンプーカット仕立てで、カメラ目線  カワゆす

 

 

 

P1290197

 

同じく前回も参加してくれたペキニーズとポメラニアンのミックスのふわりく~ん

なんか余裕すら感じられますなぁ~

 

 

 

 

P1290196

 

そして、ニューフェイスのゴールデンレトリバーの、のあちゃ~ん

初めてと思えない位に落ち着いてますねぇ~

 

 

 

 

次に、ふれあいタ~イム

 

 

 

 

P1290183

 

おやおや  ニコちゃんに前回も参加してくれたシュナウザーのムートくんが急接近

 

 

 

 

「君はだれ?」と言っているようで、ニコちゃんも「よろしくお願いします」とちょっとびっくりしながら

 

 

 

 

頑張ってムートくんの挨拶行動を受け入れていました ニコちゃんナイスファイト

 

 

 

 

おやおやこちらでは・・・・・

 

 

 

P1290186

 

ふわりくんとアンジュちゃんがチュッ   キャー  ラブラブ

 

 

 

 

一方、その頃こちらでは・・・・

 

 

 

P1290179

 

またまた、ムート先輩の新人チェックが、始まってました

 

 

 

「おー君が、のあくんか、ヨロシクな」 「はい、ヨロシクっす先輩」と聞こえてきそうな光景でした(笑)

 

 

 

後半は、浜松家畜病院副院長の武信宏実先生より、

無添加の手作りトリーツの紹介がありました

 

 

 

P1290202

 

無添加なので身体に良いし、ご褒美として与えるのに適したちょうど良い大きさに作られているので

 

 

 

オススメですし、味も、納豆ビッツ   レバービッツ  ケルプ&魚粉の3種類があります。

 

 

 

ためしに、私も食べてみましたが、思ったよりも味がしっかりしていて、美味しかったです

 

 

 

 

どうせ、しつけのご褒美をあげるなら、身体に良いものをあげたいですよね

 

 

 

 

興味のある方は、浜松家畜病院または、

アニマル&ヒューマンヒーリングサロン  Melinda(メリンダ)さんまでお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

さてさて、そろそろパピーパーティー終了のお時間が近づいてきました

 

 

 

今回の最終ショットは、この1枚

 

P1290154

 

椅子の下から、カメラ目線をくれたトイプードルのアンジュちゃん

 

ウキャーマジで、カワユすぎますぅ~

 

 

 

次回のパピーパーティーは、 5月23日(土) の午後13:00~14:00です。

 

興味のある方で、4ヶ月齢までの仔犬を飼っていらっしゃる方は、浜松家畜病院までお問い合わせ下さい。

 

まだまだ、受け付けておりますよ~

 

 

それでは ドッグトレーナーの松島がお送りしました~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新の記事一覧

4月1日から新しく獣医師が加わりました

 

竹田先生ですどうぞよろしくおねがいします

IMG_6192

 

ここで竹田先生から一言

「太く長く頑張りたいと思います

実は犬派ですが猫も大好きです

(でもホントはミニブタびいき

宜しくお願いします

 

若い力で、病院もフレッシュな雰囲気です

 

それに伴い獣医師のシフトが変更になっています

ご来院の際はホームページをご確認いただくか、電話でお問い合わせ下さい

 

最新の記事一覧

桜の季節になりましたぁ~ 暖かくなってきましたねぇ~

 

 

 

 

というわけで恒例のパピーパーティーPART6です

 

 

 

 

今回もニューフェイスのワンコ達が、参加してくれましたぁ

 

 

 

 

それでは、紹介していきますね

 

 

 

 

 

IMG_5818

ポメラニアンとペキニーズのミックス犬のふわりく~ん

 

 

 

IMG_5825

トイプードルのアンジュちゃ~ん

 

 

 

IMG_5840

ミニチュアシュナウザーのセバスく~ん

 

 

 

 IMG_5821

 トイプードルのマックスく~ん

 

 

以上がニューフェイスのワンコ達でしたぁ~   ん~フレッシュフレッシュ

 

 

 

 

前回も参加してくれたワンコ達も含めて今回の参加は、11頭でしたぁ

 

 

 

 

さてさて、ワンコ達仲良くなれるかな?    様子を見てみましょう

 

 

 

IMG_5937

 

おおおおおおおおお  皆さん、見てください  この奇跡のスリーショット

 

 

 

向かって左からアンジュちゃん、マックスくん、ムートくん仲良く連なっておりますぅ~(笑)

 

 

 

お次はぁ~

 

 

 

IMG_5859

 

前回も参加してくれたラブラドールのエレノアくんに同じく前回の参加犬

 

トイプードルのエルくんが近づくと

 

エレノアくんの飼い主さんが、「フセ」「マテ」と号令を出して待たせました

 

エレノアくんが、エルくんよりも大きいので、遊んでるつもりで怪我をさせたらいけないと

 

気を使ってエレノアくんに、やさしく興奮せずに接してあげなさいとフセをさせたんですね

 

 

 

ちなみに、エレノアくんは、わたくしトレーナーの松島のしつけ教室に、毎週通っていただき

 

飼い主が椅子に座っている時は足元でフセ出来るようになったんです

 

 

 

おやおや こちらでは・・・・

 

 

 

IMG_5844

 

 

アンジュちゃんとムートくんが、ラブラブ モード突入キャー

 

アンジュちゃんも只今、しつけ教室でお勉強の真っ最中であります

 

ムートくんも上手にご挨拶できてますね

 

 

 

さてさて後半は、飼い主さんのお勉強の時間です

IMG_6015

みなさん、マイクロチップってご存知ですか?

 

マイクロチップとは犬の認識票みたいなもので、1㎝ほどの大きさのチップに番号が入力されており、

 

それを、犬の首の後ろ辺りに専用の器具で埋め込みます。 一瞬ですので、それほど痛みはありません。

 

専用の読み取り機で首の後ろに近づけてボタンを押すとその番号を読み取り、飼い主は誰なのか判明するという優れものです

 

 

 

どんな時に、役に立つのか武信副院長よりお話がありました。

IMG_6011

 

たとえば、迷子になって保護された時に、どこの犬だろうと調べる手立てになるし、

 

突然、愛犬が盗まれ、犯人に自分の犬だと主張された際に、証明として役に立つし、

 

災害時に、離れ離れになった時にも、もどってくる確率がグンと上がりますとの事でした。

 

 

うんうんなるほど・・・・

 

 

たしかに、静岡県は東海大地震がいつ来てもおかしくないと言われ続けていますし、来てからでは遅いですしね。

 

 

そういえば先日、浜松家畜病院でもマイクロチップが活躍した事があったのです

 

 

ヨークシャテリアが保護されて、読み取り機で飼い主が判明したまでは、良かったのですが・・・・・

 

 

何度連絡しても、電話にも出てくれず、引き取る気がまるでないようにしか思えないのです

 

 

結局、保護した人が引き取ることになり、現在手続きが終わるまで、一時的に保健所に預けられている状況なのです・・・かわそうですよね

 

 

でも、その犬にとっては、そんな飼い主のそばにいるより、保護した人のそばにいる方が幸せですよね

 

 

さてさて、そろそろパピーパーティーも終わりの時間が近づいてきました

 

 

次回のパピーパーティーは、4月4日(土)の13:00~14:00     5月23日(土)の13:00~14:00

4月の参加は、締め切りになってしまいましたが、5月の参加者は、募集しておりますので興味のある方は浜松家畜病院までお問い合わせください

 

 

最後にマックスくんとランちゃんのキュートな2ショットでお別れで~すトレーナーの松島がお送りしました

 

IMG_5928