静岡/浜松/動物病院/犬/猫/がん/アトピー/フィラリア予防/ワクチン/予防接種/健康診断

浜松家畜病院浜松家畜病院

ニュース&トピックス

最新の記事一覧

今月から猫の待合室のディスプレイをプチリニューアル

当院ではワンちゃんとネコちゃんの待合室と診察室を完全分離

診察を待つ間のストレスを軽減できます

 

ご来院の際にはかわいいディスプレイも是非ご覧ください

P1350432 P1350431 P1350434 P1350433

最新の記事一覧

こんにちは。新人獣医師の竹田と申します。

これから皆様に身近な病気からちょっと難しい病気まで定期的にご紹介していこうかと考えてます。

よろしくお願いします。

さて、最近はすっかり寒くなり、とある病気を診る事が多くなりました。

冬に起きやすい病気、ご存知ですか?

 

「犬猫の尿路結石症」

 

尿結石とは?

主な結石の種類に、ストルバイトとシュウ酸カルシウムがあります。

では、何が原因で起こるの?

・尿路の細菌感染…膀胱炎などの細菌感染によりストルバイトは形成され易くなります。また、先に結石が形成され、膀胱壁を障害して細菌感染が起こり、さらに結石が形成される場合もあります。

・不適切な食餌…過剰なミネラルの摂取、オヤツのあげ過ぎ

・好発犬種:ミニチュア・シュナウザーなど

・季節:寒い時期の飲水量、尿量の低下による膀胱内洗浄機能の低下

 

と、言われてます。

こんな症状が出たら要注意!

・トイレに行く回数が多くなった、その際、尿量が少ない

・尿が赤い

・いつもと違うところで排尿する

 

では、ここで症例を紹介します。

ミニチュア・シュナウザー、去勢オス、11歳、8kg

主訴:少し前から排尿姿勢をとるが、あまり出ない、尿失禁がたまにある

既往歴:膀胱結石

Xray:

3098002

遠目からもすごい数と大きさの結石が写っていますね。

不幸中の幸いか、今まで大事に至らなかったのが、不思議なくらい…

 

診断:膀胱結石、尿道結石症

治療:膀胱、尿道切開による結石除去、膀胱炎の治療、処方食

 

実際に見てもすごい大きさと数…身も心も軽くなりました。

結石分析:ストルバイト

また、膀胱炎の原因菌に対してどの抗生剤が有効かを調べる薬剤感受性試験も行いました。

現在、多方面から治療中ですが、症状も改善し、経過良好です。

 

上記の症例のように尿路結石は、再発することも多く、また、ご飯も制限する必要がある厄介な病気です。

今回は、わんちゃんの症例をご紹介しましたが、特に猫ちゃんの症例も少なくありません。

最近では、世界最高峰のサッカー選手メッシが尿管結石により大事な試合を欠場するというニュースもありました。人では痛みがとても強く、QOLを著しく低下すると言われてます。

症状があまり出てないようで、実はすごく痛いと言うことも頭に入れておきたいですね。

定期的な尿検査、超音波検査を行い、獣医師の指導のもと適切に予防することをお勧めします。

今回のブログをお読み頂いて、うちの子怪しいかも!と思われた方は、お電話でも結構ですので、いつでもご相談下さい。

最新の記事一覧

めっきり寒くなってきましたね~

 

 

そろそろ、街はクリスマスシーズンに入ってきます

 

 

今年も、聖なる夜は、ラブラブカップルで街は、 溢れかえるんでしょ~なぁ

 

 

はぁ~羨ましい

 

 

ま、今年も昨年同様、部屋でコンビニ弁当に缶ビール飲んでふて寝予定の

 

 

どーもドックトレーナーの松島です ・・・さびし~(笑)

 

 

それは、さておき 今月もきましたよーパピーパーティー

 

 

今回は、ニューフェイスが、3頭

 

 

前回も参加してくれたワンコが2頭

 

 

計5頭の元気いっぱいのワンコ達が集まってくれました

 

 

それでは、紹介していきましょー

 

 

IMG_8170

 

ラブラドールレトリバーのジャッキーく~ん

 

 

IMG_8312

ミニチュアシュナウザーのラッシーく~ん

 

 

IMG_8122

同じくミニチュアシュナウザーのもえちゃ~ん

 

もえちゃんは、我らが浜松トリミング専門学院の学院犬が母親の

ワンコなのですが、パピパ終了後

つい先日 東京の トリミング専門学校にモデル犬として旅立っていきました

都会の荒波に負けないで、立派な大人に育ってね

 

 

さて気を取り直して、ここからは前回も参加してくれたワンコ達です

 

 

IMG_8148

 

ポメラニアンのベルちゃ~ん

 

 

IMG_8168

柴犬のフェリックスく~ん

フェリックスくんは、今回で3回目の参加です

そして、現在 私のパピークラスでお勉強中です

飼い主さんのワンコのしつけに対する意識が高くて、すばらしいですね 

 

 

まずは、伴侶動物行動カウンセラーの鈴木先生から飼い主さんへ

 

 

ワンコの生涯で1度きりの、生後 数か月しかない社会化期についての

 

 

大事なお話がありました。

 

 

皆さん真剣に耳を傾けていらっしゃいましたよぉ

 

 

IMG_8137

 

 

 

大事なお話の後は、いよいよワンコ達の出番です

 

まずは、ホールディングの様子から

 

 

IMG_8296

 

ジャッキーくん口元を触っても、割と平気そうですねぇ~

 

 

IMG_8297

 

ラッシーくん口元は嫌だとばかりに

 

前足が飼い主さんの手に乗っかってしまいました(笑)

 

 

 

IMG_8282

 

フェリックス君さすが、3回目ともなると、余裕~ですなぁ

 

 

 

IMG_8291

 

こちらも、前回落ち着きのなかったベルちゃんですが、

 

見て下さいこの変わりよう

 

毎日、飼い主さんが頑張ってるからこその成果ですね

 

 

それぞれの個性と成長がみえたホールディングでした

 

 

さてさて、お次は飼い主さん以外の人の手からオヤツ食べれるかな?

 

 

IMG_8196

 

ジャッキーくんは、全く気にしてない様子で、

私の手からバクバク食べてくれました

 

 

IMG_8205

 

フェリックスくんも、しっぽが上がって全く問題なしですね

 

 

IMG_8203

もえちゃんも、普段から色んな人やワンコに接する機会が多いので

 

全く怖がらず、オヤツが早く欲しくてリードが張っちゃいました

 

 

おやおや、こちらでは慎重な様子のワンコが・・・・

 

 

IMG_8202

 

ラッシーくんは、不安なのか、椅子の下に身体を半分残して

 

首をおもいきり伸ばして、すぐには、食べずに匂いを嗅いでますねぇ

 

同じ犬種でも、もえちゃんとは正反対の反応です

 

ラッシーくんは、普段あまり他の人やワンコに接する機会がないという話を

 

実は私、以前 飼い主さんから聞いておりまして

 

今回パピパに参加を強く勧めた事があったのです

 

始めに鈴木先生からお話があった社会化期の育つ環境

 

いかに大事かが、見えた瞬間でしたね

 

 

そして、こちらにも・・・

 

IMG_8199

 

ベルちゃんは、完全に椅子の下に隠れてしまいました

 

しかし、前回と比べるとホールディングは、平気になったし、

 

この後 椅子の下から出てきて、ラッシーくんの側でも食べれたので

 

だいぶ社会化出来てきた様に見えました

 

現在、私のパピークラスで行動のトレーニング社会化のトレーニング

 

頑張ってお勉強中です

 

IMG_8268

 

 

 

さあ、お待ちかねきましたよー

 

ワンコ同士のふれあいタ~イム

 

みんな仲良くなれるかな?

 

IMG_8241

 

フェリックスくんと もえちゃん全然問題なしにオヤツ食べれました~

 

 

IMG_8247

見てくださいラッシーくんが、ジャッキーくんの急接近にも

 

逃げることなくオヤツが食べれたんですぅ

 

ラッシーくんの中で社会化の第一歩を踏み出した感じですかね

 

参加すすめて良かった

 

楽しいふれあいタイムもここまで。

 

ここからは、浜松家畜病院 武信 宏実 副院長から、

 

大事なワンコと暮らしていくうえで必要な予防関連の話と

 

マイクロチップの重要性についてお話がありました

 

IMG_8302

 

一部の飼い主さんの中には、

 

フィラリアは、蚊が媒介するので冬は予防しなくてもいいだろうとか、

 

うちは、散歩ほとんど行かないから必要ないという間違った考えの人が

 

残念ながらいらっしゃいます

 

冬でも、やぶ蚊は、いますし、散歩に行かなくても

 

家の中で刺される可能性は、ゼロではないですよね

 

ノミ・ダニも同様で、散歩に行かなくても飼い主の靴やズボンに

 

付着して家の中でワンコに移り、繁殖してしまう可能性もあるのです

 

フィラリア予防薬を、うまく飲ませられないというワンコの為に

 

1年に1回の注射だけで予防できるものや、

 

首の後ろに滴下するタイプ(ノミにも効果あり)もありますので、

 

お気軽に浜松家畜病院にお問い合わせ下さい

 

IMG_8305

マイクロチップは、ワンコが震災などで、迷子になって保護されたときに

 

登録されている番号を照合するだけで飼い主のもとに

 

無事戻ってくるし、保護した人が自分のワンコだと主張したとしても

 

番号を照合すれば本当の飼い主が誰か証明できるわけです

 

マイクロチップは、飼い主とワンコの絆をつなぎとめるものだという

 

お話がありました

 

IMG_8187

 

武信 宏実 副院長と、愛犬のソルは、気持ちという目に見えない絆と

 

マイクロチップという目に見える絆で固く固く結ばれているんですねぇ

 

 

 

楽しかったパピーパーティーも終了の時間がきてしまいました

 

次回のパピーパーティーは、 

 

12月12日(土)   PM13:00~14:00 

 

会場は、浜松家畜病院 2F 多目的ホール

 

参加費用は、無料

 

参加資格は、生後2か月~4か月の、混合ワクチン1回目が終了しているワンコです

 

まだまだ、募集しておりますので興味のある方や

 

かかりつけの動物病院が、他病院の方も

 

浜松家畜病院まで、お気軽にお問い合わせください

 

スタッフ一同、楽しみにお待ちしております

 

最後に恒例の最終ショットでお別れです

 

IMG_8193

 

ベルちゃん ちゃんと飼い主さんの足元でフセ上手にできたね

 

先生も教えたかいがあったわ(笑)

 

それでは、次回のパピパブログもお楽しみにぃ~

 

ドッグトレーナーの松島でしたぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新の記事一覧

 

 

年末年始の診察時間は下記のとおりとなります

P1350217

お薬を服用されている方は、余裕をもってご用意ください

また、病院で食事を購入されている方は20日頃までにご用意下さい

(メーカーのお休みと重なるとご用意出来ないことがあります)

御迷惑をおかけしましがよろしくおねがいします。

 

最新の記事一覧

の夜長にワイン片手に、クラシックでも聞きながら読書でも・・・・

 

 

な~んてオシャレなシチュエーションとは縁遠く

 

 

どちらかといえば、芋焼酎片手にスルメをかじりながら、

 

 

演歌でも聞いてるイメージの方が似合う(笑)

 

 

ドックトレーナーの松島です

 

 

はいはいはいはい今月もやってまいりました

 

 

恒例のパピーパーティーPART13

 

 

今回も、ちょっち数は少なめで5頭ですが・・・

 

 

4頭が、フレッシュなニューフェイスなんです

 

 

しつこいようですが、声を大にして言います・・・

 

 

すぅ~(息吸ってる)

 

 

数じゃないんですよ 

ニューフェイスが増えるのが大事なんです

 

 

あ~疲れた(笑)

 

 

 

それでは、紹介していきますね

 

 

IMG_7815

ミニチュアシュナウザーのチョコアちゃ~ん

 

 

IMG_7827

 

ポメラニアンのベルちゃ~ん

 

 

 

IMG_7851

 

ミックス犬(ポメ×チワワ)のアヴィく~ん

 

 

 

IMG_7868

 

柴犬のむぎちゃ~ん

 

 

 

IMG_7905

 

そして、前回も参加してくれた柴犬のフェリックスく~ん

 

 

以上、元気いっぱいのワンコ達で、おおくりしていきま~す

 

 

前半は、伴侶動物行動カウンセラーの鈴木先生より、

 

 

生後、数か月の社会化期に、色んな経験をさせてやらないと

 

 

ワンコ同士や家族以外の人に対して吠える、咬みつく等の問題行動を

 

 

起こしやすくなるので、オスワリやフセ等の行動のトレーニングだけでなく

 

 

社会化のトレーニングも重要なのですよとお話がありました。

 

 

うん うん人間の子供だって保育園や幼稚園で社会性を身に着けていきますからね。

 

 

ワンコだって、同じなんですよね

 

 

IMG_7902

 

 

 

そして、いよいよワンコ達の出番です

 

 

まずは、ホールディングの様子からみていきましょう

 

 

IMG_8058

チョコアちゃん手足に力が入ってなくてリラックスしてますね

 

 

IMG_8048

 

むぎ ちゃん ん? 何か見つけた?(笑)

 

 

IMG_8059

 

アヴィくんバッチリカメラ目線 かわゆすなぁ~

 

 

 

IMG_8050

 

ベルちゃんそうとう嫌がっておりますが その後・・・

 

 

IMG_8060

はい オヤツ効果で、上手にできました 

 

 

 

IMG_8063

 

フェリックスくん さすがパピパ経験者

どこを触れても、まったく気にしてませんね

 

 

お次は、飼い主さん以外の手から怖がらずにオヤツ食べれるかな?

 

IMG_7936

 

チョコアちゃん鈴木先生の手から上手に食べれたね

 

 

IMG_7941

 

むぎちゃんその姿勢はちょっち無理があるかも(笑)

 

 

 

IMG_7944

 

アヴィくんとなりに大きなワンコが居ても気にせずオヤツ食べれたね

ちなみに、大きなワンコは、おなじみのソルです

 

 

さあ いよいよワンコ同士仲良く出来るかな?

ふれあいタイムスタートです

 

IMG_7975

 

チョコアちゃんが、アヴィくんに興味深々で急接近

 

すかさず、アヴィくんの飼い主さんがオヤツをあげていますねぇ

 

ここがポイントなんですね

 

他のワンコに興味をもって近づいたら、良いことがあるよと条件付けていきます

 

ここで、わたくしドックトレーナーから、皆さんにワンコについて

 

知っておいて欲しい豆知識をひとつ

 

ワンコは、なんでも条件付けで学んでいきます

 

良い例は、オスワリと言われてお尻を地面につけたらオヤツもらえた

 

オスワリ=お尻を地面につける=ご褒美もらえるという条件付け

 

悪い例は、ドアをガリガリ引っ掻いたら、

 

うるさいので、飼い主がドアを開けてしまった

 

ドアを引っ掻く=ドアを開けに来てくれるという条件付け

 

良くも悪くもなんですねぇ

 

ですから、飼い主さんは、正しい条件付けに導いてやらないと

 

将来、様々な問題行動に悩ませられる様になってしまうのです

 

IMG_7954

 

こちらでは、フェリックス君が、むぎちゃんにアプローチ

 

 

むぎちゃん少し緊張してますなぁ  なんでわかるのかって?

 

 

むぎちゃんの様子を観ると、全体が引き気味で、耳が後ろに寝て

 

 

しっぽが下がっています

 

 

一方、フェリックス君は、全体が前のめりで

 

 

が前に向いて立って、しっぽが上がっています

 

 

フェリックス君は、パピパ2回目なので、むぎちゃんと比べて

 

 

1度経験している分、社会化が出来てきているので

 

 

自信がついてきて、恐怖心よりも好奇心が勝ってるんです

 

 

IMG_8041

 

そこに、チョコアちゃん登場

 

 

むぎちゃんは、やはり全体が引き気味に観えますが、

 

 

先程とは違い、耳は立っていますし、しっぽも上がっています

 

 

こちらは、新入り同士なので、むぎちゃんも頑張って

 

 

強く出ようとしているのですが、全体は引き気味になってますね(笑)

 

 

IMG_8038

 

でも、その後チョコアちゃんが距離をとったので、

 

 

安心して自分から近づき上手に挨拶できました

 

 

さて、楽しいふれあいタイムの後は、浜松家畜病院と併設している

 

 

浜松トリミング専門学院のトリミング教師、藤原から

 

 

飼い主さんへの日頃のお手入れをするにあたっての

 

 

ワンコの扱い方の話がありました。

 

IMG_8071

 

普段のお手入れには、爪切り・耳掃除・歯磨き・肛門絞りがあります。

 

 

これは、ワンコが清潔に健康に生きていくために必要不可欠なことです

 

 

しかし、ワンコの触られて嫌がる箇所は、手足の先・耳・口元・しっぽ

 

 

全部 身体の先端部分なんですよね

 

 

だけど、爪切りは手足を持たないといけないし、

 

 

耳掃除は耳を持たないと出来ないし

 

 

歯磨きは、口元を持たないと出来ないし、

 

 

肛門絞りは、しっぽを持たないと出来ないから

 

 

鈴木先生からもお話がありましたが、ホールディングで

 

 

どこを触られても平気なワンコにしてから、爪切りや

 

 

耳掃除や歯磨き等の日頃のお手入れをしないと

 

 

無理強いしてやると、よけいにお手入れが嫌いなワンコ

 

 

なってしまいますよという話でした。ご清聴有難うございました<(_ _)>

 

 

さてさて、パピーパーティー終わりの時間が近づいてまいりました

 

 

次回のパピーパーティーは、11月14日(土) PM13:00~14:00

                  12月12日(土) PM13:00~14:00 です

 

参加資格       2015年 7月生まれ以降で混合ワクチンの1回目が終了しているワンコ

 

参加費用        無料です

 

まだまだ募集しておりますので、お気軽に浜松家畜病院まで、お問合せ下さい

 

かかりつけの動物病院が他院の方も大歓迎です

 

スタッフ一同楽しみにお待ちしております

 

 

最後に恒例の最終ショットのコーナー

 

IMG_8017

 

アヴィくん飼い主さんとアイコンタクトバッチリ

 

 

きれいなオスワリ きまったね

 

 

それでは、次回のパピパブログお楽しみに~

 

 

ドッグトレーナーの松島でした