静岡/浜松/動物病院/犬/猫/がん/アトピー/フィラリア予防/ワクチン/予防接種/健康診断

浜松家畜病院浜松家畜病院

2016年2月の記事一覧

最新の記事一覧

猫ちゃんのお食事の相談を受ける事が多いので、今日は病気の無い猫ちゃんにお勧めの病院で購入できるプレミアムフードを紹介したいと思います

それぞれのライフステージによっていろいろなタイプがございます nekobettupuran

  • 年齢
  • 避妊・去勢をしているか?

がフードを選ぶ大きな基準になりますが、ご質問頂ければお家のネコちゃんにベストな選択のフードをご紹介いたしますので、お気軽にお尋ねください

 

7歳までの避妊・去勢済のネコちゃんにお勧めの

メールケア・フィメールケアは

500gのサンプルが自宅に届く無料サンプルプログラムがございます

ご希望の方はスタッフに声をかけて下さい

最新の記事一覧

鬼わ~そと  福わ~うち

 

 

節分で、お豆さんと、恵方巻きと、そうそうバレンタインチョコ

 

 

「毎年、沢山貰うからなぁ~ いやぁ~ モテる男はつらいなぁ

 

 

・・・・言ってて むなしいから止めます(笑)

 

 

正月太りから、さらに、バージョンアップした

 

 

ど~もドッグトレーナーの松島です

 

 

パピーパーティーPARTセブンティ~ン

 

 

今回も、寒さなんてへっちゃらの元気なワンコ達が来てくれましたぁ

 

 

それでは、紹介していきますね

 

 

IMG_9056

 

トイプードルのクゥく~ん

 

 

IMG_9062

 

同じく トイプードルのアクアく~ん

 

 

IMG_9273

 

トイプードル×チワワの ミックス犬のソウルちゃ~ん

 

 

そして、ここからは今回が最後の参加になりますワンコ達で~す

3回連続で参加して頂き、誠に有難うございます<(_ _)>

 

 

IMG_9219

 

 

ミニチュアシュナウザーのノコちゃ~ん

 

 

IMG_9223

 

姉妹犬のエマちゃ~ん

 

 

IMG_8700

 

そして、パピパの顔といっても過言ではなくなってきた

ゴールデンドゥードルの ソルでございま~す

 

さあ、パピーパーティーの前半は、伴侶動物行動カウンセラーの鈴木先生から

 

飼い主さんへのしつけの重要性のお話とですね

IMG_9117

 

 

今回、面白いお話が聞けたので、あとでご紹介しますね

 

鈴木先生のトレーニング方法は、前回のブログで紹介した

 

クリッカーという訓練用具を使ったクリッカートレーニングなのですが、

 

今回もソルがお手本犬で、デモンストレーションです

 

 

IMG_9108

 

オスワリ(シット)と指示を出して・・・

 

IMG_9104

 

お尻が床についた瞬間に 「カチン」とクリッカーを鳴らしてオヤツを与える

 

IMG_9108

 

次に フセ(ダウン)と指示を出して・・・

 

IMG_9109

 

お腹が床についたら、「カチン」とクリッカーを鳴らしてオヤツを与える

 

といった具合に、褒める代わりにクリッカーを鳴らすと

 

正しい行動をとっているんだとワンコに解りやすく伝えているんですね

 

ここで、クゥくんの飼い主さんから、突然

 

「牛も出来るんですか?」と質問がありました

 

「う、牛~と一瞬 場が静まり返りました

 

しかし、鈴木先生は冷静に「出来ますよ 馬も出来ます」

 

さらに驚いたのが、「亀も出来るんですよ」と一言

 

な、 なんですとーーーっ亀もですかぁ ビックリですよね

 

なんともはや、亀のトレーニングとは・・・・

 

わたくしドッグトレーナーのはしくれとして、

 

好奇心がくすぐられた瞬間でありました

 

さてさて、話をパピパにもどしまして、

 

まずは、ホールディングから見ていきましょ

 

IMG_9237

 

クゥくん触られるのを嫌う箇所である

を持たれても全然気にしてない様子ですね

それにしても、ギガかわゆすな~

 

IMG_9226

 

アクアくんこちらも、嫌な箇所の手足を持たれてもへっちゃらだね

 

IMG_9213

 

ソウルちゃんは、わたくしの しつけ教室に通ってるので、

 

ホールディングは、慣れっこだよね

 

IMG_9250

 

エマちゃんは、3回目のパピパなので、

 

お家でしっかりお母さんが、ホールディングしてくれているのでしょうね

 

マズルコントロールも慣れたものです すばらしい

 

IMG_9219

 

ノコちゃんも3回目なので、手足持たれても、気にしてませんね

 

まったく問題なしです すばらしい

 

次に飼い主さん以外の人の手からおやつ食べれるかな

 

IMG_9229

 

クゥくん鈴木先生の手から怖がらずに上手に食べれたね

 

IMG_9230

 

アクアくんも気にせず食べれました ぁ

 

 

IMG_9143

 

我が教え子のソウルちゃんは、わたくしの手の中に顔を突っ込んでおります(笑)

 

さあ、お次はワンコ達お待ちかね

 

ワンコ同士ふれあいコーナー

 

IMG_9166

IMG_9163

IMG_9164IMG_9165

クゥくんとソウルちゃんは、お尻の匂いを嗅ぎ合って

ドライブスルー状態です(笑)

 

IMG_9205

今度は、クゥくんアクアくんにチュッとご挨拶

 

2匹とも仲良くなれて良かったね

 

IMG_9180

 

こちらは、エマちゃんにソウルちゃんが少し興奮気味で

 

遊びを誘っておりますが、エマちゃんには、あまりその気がなさそう(笑)

 

IMG_9197

 

それならばとソウルちゃん

 

ソルに遊びを誘ってみたみたいですね

 

チャレンジャーですなぁ~(笑)

 

IMG_9207

 

果敢に、攻めたソウルちゃんでしたが、ソルにも相手にされず

 

疲れてフセているところにわたくしが、「ちゃんと皆の側に行けたからご褒美だね」と

 

オヤツを与えました 良かったねソウルちゃん

 

さてさて、楽しパピーパーティーも終了の時間となりました

 

今回で最後となるノコちゃん エマちゃん

 

これから、成長と共に沢山の経験を積んで、

 

もっともっと明るく、元気なマナーの良いワンコに育ってくださいね

 

次回のパピーパーティーは

 

日時  3月12日 (土) PM13:00~PM14:00

 

場所  浜松家畜病院 2F  多目的ホール

 

参加費用は、無料です

 

※ お願い

 浜松家畜病院では、仔犬の社会化期である8週齢~16週齢という大事な時期に

 さまざまな経験をさせることによって、社会性を身に付けさせる場を提供すべく

 パピーパーティーを開催しております。

 しかしながら、この時期の仔犬は、母犬から受け継いだ免疫が無くなり

 感染症に対するリスクが高まる時期でもあるので、最低限の予防で

 皆様が安心して仔犬同士のふれあいを楽しめる様に

 参加条件を設けさせて頂きました。

 

 

参加条件

 ① 引き取って10日以上経っている (ストレスや環境の変化で体調を崩す恐れがあるため)

 ② 混合ワクチンを最低でも2回接種している

 ③ 健康診断を受けている (内部、外部寄生虫の有無まで確認できるもの)

 

※ かかりつけの動物病院が他院の方は、①②③の証明が出来る書類のご用意をお願いします。

 

詳しい内容につきましては、お気軽に浜松家畜病院までお問い合わせください。

 

今月の最終ショットのコーナー

 

今月は、この1枚

 

IMG_8983

 

以前、スタッフブログで公開しておりますが、

おもしろいので載せました ヘルメット(みかんの皮) ソルでお別れで~す

 

次回のパピパブログもお楽しみに~

ドッグトレーナーの松島でしたぁ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新の記事一覧

4月より日曜日の診療を始めます。

診察時間  10:00~12:00

診察時間が通常と異なりますので、ご注意ください。

 

☆外来のみの対応となります。

☆時間に余裕をもってお越し下さい。

☆緊急手術等は分院のドッグギャラリークリニックにて対応させて頂きます。

診療時間についてご質問等ございましたら、お電話でお問い合わせ下さい。

 

 

 

最新の記事一覧

3月23日(水)

学院行事の為、午前中の診察が休診となります

午後の診察は15:00~19:00まで通常通り行います。

 

御迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します

最新の記事一覧

こんにちは。獣医師の竹田です。

今回は、身近な糞便検査で真菌(カビ)が見つかったので、紹介したいと思います。

 

糞便検査: 細菌に比べ、明らかに大きく、特徴的な酵母様の形態をしています。

P1120198

これは酵母状真菌、Cyniclomyces guttulatusと呼ばれるものです。

 

健康なうさぎやモルモットでは、よく見られるそうです。

犬や猫ではまだ未解明な部分がありますが、一部の正常な腸内環境に関わっているのではないかと考えられています。

しかし、免疫力の低下などで腸内で異常に増殖、日和見感染が起きると下痢や嘔吐などの消化器症状を引き起こします。

 

当院では、抗真菌剤ナイスタチン(15000-50000IU/kg/4days/po)と整腸剤により治療を行っています。

また、多頭飼いのお家では、他の子が感染しないよう糞便を速やかに片付ける必要があります。

 

以上、身近だけど奥深い糞便検査の話でした!